世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

働くとは○○○をつくること

hatara

「お金」ではないよ。
とだけ先に書いておきます。

確かに、給料が入れば嬉しいし、
それが多ければ多いほど嬉しいとは思います。

ですが、仕事をする意味は
それだけではありません。

もっと大切なことが2つあります。

================
1.自分の居場所をつくる
2.自分以外の人の居場所をつくる
================

どういうことか?

まず「自分の居場所をつくる」とは
どういうことかと言いますと、
こんな言葉が参考になります。

ドイツの社会心理学者
エーリッヒ・フロムの言葉・・・

―――――――――――――――――
人間の最も強い欲求は
孤独を克服したいという欲求である
―――――――――――――――――

それと「孤独」の定義についてハッキリさせておくと、
なにかの曲の歌詞にこんなフレーズがありました。

―――――――――――――――――
本当の孤独は
誰もいないことではなくて、
みんながいるのに独りになってること
―――――――――――――――――

じゃあ、その孤独を解消するには?

この答えは1つしかなくて、
「周りと繋がること」です。

もっと具体的な言葉に変換しますと、
 ◆自分は誰かの役に立ってる
 ◆自分はこのグループに貢献できてる
そんな確信を持っていること。

これを僕は「居場所」と呼んでいて、
いかにこれを感じられるようになるか?
を重要視しています。

==================
コミュニケーション力も、その本質は、
「上手に会話できること」ではなくて
この「居場所」をつくることが究極の目的なんですね。
==================

なぜなら、アドラーが「幸せとは貢献感である」
と言っているように、それが幸せに直結するから。

お金に困らず、働かなくても
生きていけるようになった人達が必ず直面するのは
強烈な孤独感です。

これも話を聞く限り、
ほとんどの人がそう言っています。

これは「居場所」を感じられなくなるからです。
世界との「一体感」を感じられなくなるからです。

ですが、仕事をしていれば
必ず何かしらの役割を与えられるわけで、
それが居場所をつくることになるのです。

仕事には、そういう意味もあります。

そして、もう1つ。

「自分以外の人の居場所をつくる」こと。

仕事をしていれば、
どこかで自分1人では出来ないことが出てきて、
誰かに頼るときがあるはずです。

そんなとき、何が起こってるのか?

==============
周りの人に居場所を与えている
==============

与えている、なんて言うと
偉そうに聞こえるかもしれませんが、
分かりやすいようにこの表現を使わせていただきました。

たとえば僕は、文章を書いたり
自分の知識を喋ったりは出来ますが、
0からWebサイトを作ったりはできません。

勉強しようと本を買ったことはありますが、
5ページくらい読んで断念しました。苦笑

ですので、それができる人に頼んだり、
そういう人達が作ったツールを買ったりして
利用させてもらってます。

これも、自分以外の人に頼ることですし、
それはつまり、相手にとっては
「自分は役に立ってる」という実感を得れることでもあります。

ですので、仕事を通じて
「自分以外の人の居場所をつくる」
ということにもなっているわけです。

だからこそ、周りを積極的に頼ったり、
自分1人で全てやろうとせずに
仕事をお願いするのはすごく大切なことだと思います。

働くとは、居場所をつくること。

ありがとうございました。

◆LINEマガジン参加はこちらから

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

ブログには載せれない記事や
シンフォニー・コミュニケーションの話、
「すべての悩みを消し去る方法」という
特別レポートのプレゼント等もご用意してますので、
ぜひこちらから参加してみてください。

友だち追加数
(もしくはLINEのID検索で「@carory」で検索)
※@マークもつけないと表示されません

いただいた感想の一部
kansou
ご参加お待ちしています。


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031