モチベーションを捨てる瞬間

この記事は3分で読めます

こんばんは、かろりぃ(小野田)です。

今日、Suonaでモチベーションを
テーマに話した音声を配ったんですが、
ここではまた別の視点で書いてみようと思います。
(Suona→http://s.carory.com/suona/

テーマは、

【モチベーションを捨てる瞬間】

つい最近、Twitterで、
こんなことをツイートしたら好評でした。

==================
「楽しい」と思えることをやるのに
モチベーションは必要ないはず

そして、「楽しい」というのは、
「楽しい物事」があるわけじゃなくて、
それを「楽しんでる自分」がいるだけ

「楽しい」は形容詞だけど、
その奥には「楽しむ」という動詞がある

==================

今回は、
これよりもう1段階進んだ話です。

ゲームや漫画を読んだりするのに
モチベーションが必要ないように、
「楽しい」と思えることは自然にできる。

これとは別に、もう1つ、
モチベーションを必要としないことがあります。

なにか?
 
 
===============
「当たり前」だと思っていること
===============

朝起きて顔を洗う、歯を磨く。

これをやるのに
モチベーションって必要ないですよね。

どうして毎日歯磨きできるんですか?

なんて聞かれても、
「いや、どうしてって聞かれても・・・」
と答えに困るはずです。

だって、
それをやるのが当たり前だから。
 
 
LINEから毎日、
いろんな相談を受けていますが、

・どうしたら掃除できますか?
・どうしたら筋トレできますか?
・どうしたら異性に話しかけられますか?
・どうしたら勉強できますか?
・どうしたら誠実になれますか?

などなど、
「どうしたら○○できますか?」
という質問がとっても多いです。
 
 
「毎日本読んで勉強してます」
と言うと、
「どうしてそんなに勉強できるんですか?」
と、よく聞かれます。

いろいろ考えて、
こうしたらいいんじゃないかな、
という僕なりの答えを伝えますが、

根も葉もないことを言ってしまえば、
「毎日歯磨きするのと同じですよ」
という所に行き着くのです。

当たり前だと思ってるから、そもそも
「モチベーション」という感覚がない
んですね。
 
 
「当たり前」というのは、
言い方を変えれば「自分の枠」のことです。

専門用語を使えば、
「コンフォートゾーン」のこと。

※コンフォートゾーン
→快適に感じる領域
 
 
「勉強する」というのが、
コンフォートゾーンになっている人は、
当たり前のように勉強します。

むしろ、勉強しないことに
違和感を感じるようになります。

==================
モチベーションが必要ないくらい、
自然にできるようになるには、
当たり前の基準を上げて
コンフォートゾーンを広げないといけないのです。

==================
 
 
当たり前の基準を上げるには?

これはもう、ある程度、
無理をしないといけないんだと思います。

ただ、この場合の「無理」は、
建設的な無理なのかなと。

ただただ、ひたすらに、

=================
莫大なエネルギーを使って
それが自分の中で当たり前になるまで
少しばかり無理してやり続ける。

=================

毎日3kmしか走ってないのに、
気が付けば42km走れるようになってる。

なんてことはないわけで、
毎日いつもよりエネルギーを使って
少しずつ距離を伸ばしていかないといけません。

「努力なんてしてません」と言う人は、
なにもやってないわけじゃなくて、
他の人からすれば「努力」になることが
「当たり前」になってるだけなのです。

だから、頑張ってるように見えないし
ゆる~りしてるように見えるんですね。

嫌味でもなんでもなく、本人は本当に
努力してるなんて思ってないのです。

=============
当たり前の基準を上げて
コンフォートゾーンを広げる
(快適に感じる領域)

そのためには、
少しばかりの無理が必要
(エネルギーを使う)

=============

「どうしたら○○できますか?」

の質問に言えることの大半は、
これしかないよな~と、
僕は思ってます。

ではでは!今回はこれで。
ありがとうございました(^^) 

 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2016 06.04

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter