友達と会話続かなくて気まずい!と感じるのは幻想だと気付こう

この記事は2分で読めます

どうも、小野田です。
「友達と会話続かなくて沈黙が気まずい!」
って感じたことありますか?

僕もそう感じてたことあります。

が、今なら声を大にしてこれを伝えたい。
 

気まずい!は幻想

気まずい!を感じる場面ってたくさんあると思います。

・彼氏(彼女)と沈黙になって気まずい
・デートで会話途切れて気まずい
・美容師さんにカットしてもらってるとき気まずい
・職場で上司と2人になると気まずい

僕もそう感じてました。

沈黙になると、そわそわしてきて
「なにか喋らないと!なに喋ろう?思いつかないー!!」
って、なってました。笑

そして振り絞った最後の1滴の言葉は、
「お腹空いたー」・・・みたいな。苦笑

せっかく好きな人と楽しむためにデートしても、
「なに喋ろう?!」と考え過ぎて疲れちゃってました。
 

でも、気付いたんです。

気付いちゃったんです。
 

==============
「気まずい」は、
自分が勝手にそう感じてるだけ。

==============
ってことに。
 

衝撃的。

世紀の大発見でした。
 

「気まずい」は”現象”ではなかったんです。
ただの”主観”なんですよ。

「気まずい」って感じてるから気まずいだけで、
その場が気まずくなったわけじゃない。
 

これに気付いてから、
「別にこれは気まずい場面じゃない」
と思うようにしました。

そしたら、気まずさを感じることがなくなったんです。

気まずさを感じなくなったら、
ソワソワモゾモゾもしなくなるので、
自然と余裕のある雰囲気になります。

そのおかげか、
「いつも心に余裕あるよね。」
と言われることが多くなりました。

昔はあんなにソワソワしてたのに。笑
 

でも、そのためにやったことはシンプル!

「気まずい」は、
自分が勝手に感じてるだけなんだ。

と気付くこと。

これだけでした。
 

こういうのって他にもたくさんあるよなーと思いますけど、
話が脱線するのでその辺はLINE@で補足するとします。

まだ参加してなかったら参加しておくべし。
 

ではではー!
いつもありがとうございます。
 

◆LINE@も好評です◆

技術ばかりに偏るコミュニケーション教材に疑問を感じ、
心×身体×技術
=コミュニケーション力

そんな信念から、心と身体を整え
伝え方の技術も磨くために、
脳科学、東洋医学、哲学、心理学など
最高レベルの情報を惜しみなく発信してます。

期間限定で電子書籍シリーズもプレゼント中!


  • 2017 09.27

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter