結果を出すために必ず必要なこと

この記事は3分で読めます

どうも、かろりぃです。

今回は、
◆結果を出すために必ず必要なこと

というテーマで書いていこうと思います。

「結果を出す」っていうのは、
このメルマガだと”ビジネスにおいて”を軸に話しますが、
本質的には、あらゆることに応用できます。

もちろん、
みんな興味あるであろう恋愛にも応用できます。

今回はビジネス視点で話しますが、
そういう別な視点で「もし恋愛だったら?」
みたいに考えながら読んでもらえたらより楽しめると思います。

それでは、いきましょう!

「もしドラ」で一般的にも有名になった
ドラッカーの著書『経営者の条件』で、こんな一文があります。

―――――――――――――――
成果をあげるには、
人の強みを生かさなければならない。
弱みからは、何も生まれない。
―――――――――――――――

この本は「経営者向け」の本なので、
「人事は、人の強みを見定めて適したポジションに配置しようね」
というニュアンスで書かれています。

そうでないと成果はあがらない、と。

で、これは、
個人においても同じなんですね。

自分のビジネスを持とうとしたとき、
まずは自分の強みを知る必要があります。
~~~~~~~~~~~~~

弱みになんて目を向けなくていいんですね。

「こんな自分でもビジネスできるのか?」
なんて考えたってしょうがないんです。

そんなコト考えてたって前に進みませんから。

「自分のどんな所がビジネスに活かせるのか?」
↑この視点で考えないといけないのです。

もちろん、
弱みを知ることは悪いことではありません。

弱みを知ることで
自分の「できないこと」が分かるわけですから、
それもまた勝負する土俵を判断するのに使えるわけですね。

たとえば、
歌唱力ないのに歌唱力で勝負しようとしちゃダメなんです。

歌唱力がないなら、
パフォーマンスで勝負すればいい。

ただそれだけの話なんですから。

なので、
「弱み」を知っておく、
というのも大切です。

だけど、それだけでなくて、
「強み」も知っておかないといけないわけです。

「生きてる」という実感を
LIFEじゃなくてLIVEで得るためには、
まず自分の強みを知ること。

と、

こんなコトをいうと、

「そんなコト言われても、
自分には強みなんてありませんよ・・・」

という声がたくさん出てきます。

続いて、こんなコトも。

「弱みしか思い付きません・・・」

今までなにか”形”として残るようなことを
成し遂げた経験のない人は、必ずそう言います。

でも、僕は、

誰にだって強みはあると思っています。

本人が気付いていないだけで、
他の人からすれば「凄いこと」を持っているんですね。

ドラッカーも、こう言っていますし・・・

―――――――――――――――
大きな強みをもつ者は、
ほとんど常に大きな弱みをもつ。
―――――――――――――――

万能な人間なんていません。

誰にだって「弱み」があるし、
同時に「強み」もあります。

もちろん、僕も同じです。

僕は、本を読むのが超絶に遅いです。

漫画でさえ1冊に1時間くらいかかります。苦笑
(漫画喫茶であんまり得できないタイプ笑)

インプットに時間がかかるんですね。
これは「弱み」です。

人より勉強に時間がかかるわけですから。

記憶力もそんなに良くありません。

何度も何度も反復しないと覚えられません。

だけど、その分、
インプットに時間がかかる分、
脳内で熟成されます。

だから、すぐに例え話も思いつくし、
誰よりも分かりやすい伝え方ができます。

こんな風に、
弱みがあれば強みもあるのです。
~~~~~~~~~~~

「できないこと」があれば、
必ず「できること」もあります。

人間は、
バランスをとろうとする生き物なんですから。

体温が上がれば、
汗をかいて体温を下げ、バランスをとろうとします。

それに、
重心のバランスをとれているからこそ立てるのです。

それと同じ。

「できないこと」が沢山あるなら、
それと同じように「できること」も沢山あります。

でも、
どうして立てているのか気付けないように、
どんな「できること」でバランスがとれているのか気付いていません。

だから、
「自分には強みがない」と
勝手に思い込んでしまうんですね。
~~~~~~~~~~~

強み(できること)に目を向けてみましょう。

ドラッカーもこう言っています。

―――――――――――――――
「できること」ではなく、
「できないこと」に気をとられ、
弱みを避けようとする者は弱い人である
―――――――――――――――

自分には何ができるのか?を考えること。

今まで自分の弱みばかり見てきた人は、
「そんなの思いつかないよ!」と思うかもしれません。

それでも考え続けるんです。

考えて考えて考えて、
答えが出てくるまで考えるのです。

強みがない人なんていません。

「できること」に目を向ける
「強い人」になるのが良いですね。

ではでは。
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2014 10.15

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter