世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

「本当の自分」って、どんな自分?

web_browser

どうも、かろりです。

今回は、僕がふと思ったことを話そうと思います。

テーマは、
―――――――
「本当の自分」って、どんな自分?
―――――――

TwitterなどのSNSでよく拡散してくる内容で、
こんなものがあります。

~~~~~~~~
「無理して自分を傷付けたりしないで、
本当の自分でいようよ。

今のあなたのままでも、
十分、素晴らしいのだから。」
~~~~~~~~

こういう発信っていうのは、
読んだ人のコトを認めてあげるような
要素が含まれているので、
多くの人の心に響いて、拡散されやすいです。

誰だって、自分のコトを認めて欲しいと願ってるから。

僕も、肩の荷が下りたような気がして、
春のやわらかい風に包まれたような感覚になります。

だけど、ふと疑問に思ったのです。
「本当の自分」って何だろう?・・・と。

家族の前、友達の前、恋人の前、初対面の人の前、
年上の人の前、年下の人の前・・・・

僕には、いろんな一面があります。
ふざけた話をする時もあれば、熱く語る時もある。

活発な時もあるし、落ち着いてる時もある。
目が潤ってる日もあれば、乾いてる日もある。
(↑それは、ただのドライアイ)

Aさんの前とBさんの前では、
全く違う態度になったりもする。

じゃあ、そのどちらかが「本当の自分」で、
もう片方が「本当の自分ではない」のか?

と聞かれたら、それは違うと思います。

正反対な態度の時があったとしても、
それはそれで「僕」なのです。

どれが本当で、どれが偽りとかいう
次元の話ではありません。

いろんな一面をひっくるめて「僕」なのです。

だから、「本当の自分」なんてものを
考えること自体が無意味なんじゃないかな?
って思います。

「本当の自分って何なのだろう?」
なんて、そんな難しいコト考えなくてもいいのです。

いろんな側面をひっくるめて「自分」なんですから。

ネット上では明るくて、リアルでは大人しいとしても、
「どちらが本当の自分なのか?」
なんて、疑問に感じて悩むのは不毛です。
一生、答えは出てこないんですから。

無意味にストレスが溜まるだけ。

大事なことなので、もう一度言います。
―――――――――
いろんな側面をひっくるめて「自分」なのです
―――――――――

それと、もう1つ。

◆「今のあなたのままでも素晴らしいんだよ!」
について。

このフレーズは、とても心地良い気分になれるし、
自分を認められる気がします。

誰かを励ましたりしてあげる時などに、
良いフレーズだと思います。

たとえ正論だとしても、
「お前なんかダメだ!」
と言ったところで、反発されるのがオチですからね。

そんな便利なフレーズなんですが、
自分の成長を止めてしまう「危険なフレーズ」でもあるのです。

たしかに、自分の良い所に目を向けて、
自信を持つのは、とても大事なことです。

「なんとなく生きた方が幸せじゃない?」
という意見の人もいるだろうし、
その意見が間違ってるとは思いません。

なるべく楽したい、
という人間の本能に基づいてるので一理あると思います。

でも、
「じゃあ、悪い所には目を向けなくてもいいの?」
という質問には、僕は賛同しません。

自分の悪い所・足りない部分にしっかりと向き合って、
直す方向に努力していくべきです。

現実から目を背けてYouTube見て笑ってる方が、
たしかに楽(らく)かもしれません。

だけど、
それは「楽に感じるだけ」であって、
心の底では虚しさを感じてるはずです。
どこか満たされないような。

そんなのは、ただの現実逃避。
でも、僕らが生きているのは現実世界です。

自分の悪い所から目を背けないで、
ちゃんと向き合って、
傷付くリスクを背負って自分の足で前に進み、
自分の手で理想の未来を掴んでいく・・・。

時には、間違えたり失敗することもあるかもしれません。

だけど、それで0(ゼロ)に戻るわけじゃない。
間違える方法、失敗する方法を学んでいるので、
次はそれをやらなければいいだけの話です。

少しずつ、少しずつかもしれませんが、
確実に前に進んでいるのです。

たとえ、1+1+1・・の地味な足し算だとしても、
それを続ければ100にも1000にもなります。

そうなれば、自分に自信も持てるだろうし、
人生の選択肢も増え、豊かになっていくでしょう。

あなたが放つ影響力に周りも感化されて、
誰かの人生を良い方向に変えていくでしょう。

僕は、そんな正のスパイラルが世界中に広まって欲しいのです。

傷付くリスクを背負って前に進んでいく・・・
それが自分と向き合うというコトだし、
人生を謳歌するというコト。

見えない所で踏ん張ってる人は魅力的なのです。
蝶のように美しく舞うバレリーナだって、
苦しさを表に見せないだけで、つま先で立つのは苦しいはずです。

でも、だからこそ、その姿は美しいし人を魅了します。

今の自分に自信を持つことも大切ですが、
それに甘んじて立ち止まらないようにしましょう。

立ち止まって成長することを放棄した瞬間、
人生は、すんごくつまらないものになるので。

~~~~~~~~
刺激があるから、人生は楽しい
~~~~~~~~
byダンテ

それではまたー!
ありがとうございました。

もっと面白い話が聞きたい場合は、
メルマガへどうぞ。
→かろりぃのメルマガ


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031