自分を引き出すためのリミッターを緩めるには○○を高めるべし

この記事は2分で読めます

こんばんは、かろりぃ(小野田)です。
【自分のリミッターを解放するには○○を高める】

今日はそんなテーマで書いてみようと思います。

というのも、つい最近の講座で
「自分の力を発揮するにはリミッターを解放しよう」
という話をしまして。

僕らには安全装置としてリミッターが備わっています。

たとえば、転びそうになれば
自然と身体が踏ん張って転ばないようにしますが、
もしこの安全装置がなければ怪我してしまいます。

ですが、この安全装置を作動させなければ
いつも以上に柔軟な動きが可能になり、
スポーツの世界ではこれをどこまで外せるのかが
技術を飛躍させる要素になっていたりするのです。

「どこまで外せるか」
ここが重要だと思っていて、
「リミッターを外す」というよりは
「リミッターを緩める」の方が現実的なのかなと思っています。

で、これは日常生活にも当てはまりまして、
「異性と会話する」ということでも
苦手な人にはリミッターを緩めるという感覚が
大切になってきます。

では、気になるところである
「どうやってリミッターを緩めるのか?」
の問題について。

講座では詳しく話したのですが、
その内容を一言にまとめてしまうと・・・

==========
「熱量」を高めること
==========

※身体の動かし方のようなものではなくて、
自分の行動のリミッターを緩める場合です

熱量を高めるというのは、
=「勇気を持つこと」と同じような意味でもあります。

この「熱量」が高い状態というのは、
僕は2種類あると思っています。

============
心理的な面
→一体感を感じてるかどうか

身体的な面
→体温(身体が温まってる)

============

「一体感」については、
つい最近、無料公開したAmoreのレポートで
28ページ辺りで簡単に説明されています。

http://carory.com/amore.pdf

過去を受け入れて、そこから未来を描いて、
「過去―現在―未来」というように
自分自身と一体感を感じてるかどうか。

この一体感のある人は
例外なく熱量があります。

体温の大切さはこれまでのブログや
Twitterでの発信でも何度もお伝えしてきましたが、
ただただシンプルに、

身体が冷えていると暗い気分になりやすく
ヤル気も起きないんですが、
温まっていれば明るい気分になりやすく
ヤル気も出てくるのです。

運動して身体が温まったときは
いつもより大きい声が出たりすると思いますが、
そういうことです。

============
リミッターを緩めるには
熱量を高めるべし
============

ではでは、
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2017 02.01

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter