自分らしい最高の人生にするための2つの要素

この記事は3分で読めます

※この記事はLINEマガジンのバックナンバーです

【LINEマガジン】
自分らしい最高の人生にするための2つの要素
それは・・・

◆勉強
◆哲学

まず「勉強」は、
学校の勉強のイメージが強いかもしれませんが
もっと全般的な「学び」のこと

どうして勉強が必要なのか?

これはシンプルに、
「選択肢」を増やすためだと思います

何をするのかは
自分がやりたいことをやればいいんですが、
「選べる」と
「それしか選択肢がない」のは
とっても大きな違い
なんですね

「できるけど、やらない」と
「できない」では
同じ「やらない」でも違うのです

1万円あるとしたら、
別に500円のものを買ってもいいんです
高級ディナーなんて食べなくても
吉野家の牛丼を食べたっていいんです

吉野家の牛丼めっちゃ美味いですし

でも1000円しか持ってないとしたら
1000円までのものしか買えません

「勉強する」というのは、
この上限を上げていくことなんですね

・働き方を選ぶ
・恋人をつくるかつくらないか選ぶ

これらの選択肢を増やして
「自分の意思」で道を選べるようになる・・・

そのために僕らは勉強するんです

【続き】
ただ、選択肢が増えると問題も出てきます

それが、

「迷い」

人間、選択肢が増えれば増えるほど迷うんですね

もし山奥の秘境みたいな場所で育って
「農業をする」以外に選択肢がなければ
きっと迷うことはないはずです

でも僕らは、
どんな人でもある程度の選択肢がありますし、
だからこそ「どれにしよう」と迷います

さらに勉強して選択肢が増えれば
もっと迷うようになるんですね

そこで大切になってくるのが
「哲学」
なんです

自分の哲学を持つこと
これ、大事

哲学は学問というよりは
「する」ものです

哲学を学ぶ必要は別になくて、
カントとかアリストテレスの
小難しい本は読まなくてもいいんです

大事なのは、
「哲学をする」こと

哲学をする、
ってどういうこと?

つい最近、乃木坂46という
アイドルグループが新曲の
「サヨナラの意味」というMVを
Youtubeに公開して再生回数伸びまくってますが、

その曲の歌詞の中で、
「サヨナラは通過点」とか
「サヨナラに強くなれ、
この出会いに意味がある」
というフレーズがあります

哲学する、というのは
こんなイメージ

【続き2】
〇〇の意味を考えて、
「自分にとってコレはこういうもの」
というのをハッキリさせるのが、
自分の哲学を持つことなんですね

自分の哲学を持つメリットは、

「選ぶときの基準ができる」ことです。

たくさんの選択肢がある中から
どれを選べばいいのかの基準ができるので
自分が進むべき、やるべきことが明確になるのです

だから、迷わなくなるし
優柔不断じゃなくなるし
周りに流されなくなるし
変に焦ることもなくなるんですね

たとえば、
自分にとって「働く」とは?
自分にとって「充実」とは?

そんなことを哲学することで、
進むべき道が見えるのです

僕の場合、「充実」の中に
「健康」も入っているので、
健康の勉強や発信もたくさんしてるんですね

勉強することは選択肢を増やすこと、
そして、自分の哲学を持つことで
そこから「自分らしい」道を選べるようになること

これが僕の思う
最高に自分らしい人生にするために
大切な2つの要素です

哲学って聞くと小難しくて
眠くなりそうな響きですが、
やること自体はシンプルで
だけどすごく大切なことなんです

自然体な人ほど哲学してます

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2016 11.08

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter