友達のFacebookやインスタグラムの投稿見ても落ち込まなくていい理由

この記事は2分で読めます

どうも、小野田です。
こんなツイートしたんですが、
Facebookとかインスタグラムの投稿って
「切り取られた日常」なんですよね。

Facebookやインスタグラムは
切り取られた日常が投稿される

この2つに限らずなんですが、
SNSで見かける他人の日常って
だいたい5%くらい
です。

24時間華やかな生活してるのなんて
デヴィ夫人くらいなもんで、
SNSで投稿されるのは日常の1シーン。
 

これって物語も同じで。
物語は、良いシーンや悪いシーンを
切り取って繋げることでエンターテイメントにしています。

「こんな青春したかったなー!」
って憧れるような主人公も、
家で蚊と激闘を繰り広げてたり、
友達をおんぶして帰った次の日は
猛烈な筋肉痛に襲われてるかもしれません。

でも、そういう日常は描かれないですよね。

むしろそんなの描かれても嫌です。笑
 

SNSも、そんな風に切り取られてるわけで、
良いシーンだけが投稿されたりしてるんですね。

なので、エンターテイメントだと思えばいい。
 

SNSの投稿はエンターテイメント

エンターテイメントと
自分の日常を比べて落ち込むなんて
おかしな話ですよね。

「なんで俺のところにはドラえもん来ないんだ!!」
「夢で誰かと入れ替わる経験はよ!!」

なんて本気で怒る人はいないはず。笑

それと同じ。
 

他人の5%と自分の100%を比べる、
なんて不毛なことして落ち込んでないで、
自分が楽しいと思えることを増やすのに集中すればいい。
 

◆LINE@も好評です◆

技術ばかりに偏るコミュニケーション教材に疑問を感じ、
心×身体×技術
=コミュニケーション力

そんな信念から、心と身体を整え
伝え方の技術も磨くために、
脳科学、東洋医学、哲学、心理学など
最高レベルの情報を惜しみなく発信してます。

直接LINEでのやり取りもできます。
(380人以上が参加)

(もしくはLINE ID「@carory」で@込みで検索)


  • 2017 08.09

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter