考えながら喋る(書く)が苦手な人にオススメな脳トレーニング

この記事は2分で読めます

アイディア(伝えたいこと)を出すのと、
それを言語化するのでは使う脳が違います。

そんなことを書いたツイートたち↓

右脳と左脳は実際にはそこまで正確に
分かれてるわけじゃないんですが、
ザックリしたイメージです。

考えながら喋る(書く)っていうのは、
アイディアを出しながら言語化することで、
右脳と左脳を同時に使う作業です。
 

なので、右脳が弱いとアイディアが出てこないし、
左脳が弱いと伝えたいことはあっても
それを上手く言語化できない
んですね。

これを同時にできるようになるには、
まずは分けてやるのがオススメ。

僕も最初、セミナー音声を収録したりするとき、
途切れ途切れでしか話せませんでした。
(編集でカットしてごまかしてました笑)
 

ですが、セミナー資料を細かく書いて
右脳の作業は先にやっておき、
話すときには左脳の言語化だけに
集中するようにしたら、だいぶスムーズに話せたんですね。

それをずっとやってたら、
だんだんセミナー資料の書き込みが減ってきて、
簡単な箇条書きだけで話せるようになってきました。

 

なので、僕と同じように
考えながら喋るのが苦手!って場合は、
まずは右脳と左脳を分けてみるのがオススメ!

ずっと続けてたら
だんだん同時に使えるようになりますよ。

では、今回はこれで。
ありがとございました。
 

◆LINE@も好評です◆

技術ばかりに偏るコミュニケーション教材に疑問を感じ、
心×身体×技術
=コミュニケーション力

そんな信念から、心と身体を整え
伝え方の技術も磨くために、
脳科学、東洋医学、哲学、心理学などなど
幅広い分野の知見を惜しみなく発信してます。

直接LINEでのやり取りもできます。

(もしくはLINE ID「@carory」で@込みで検索)


  • 2017 07.28

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter