世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

日本神話から学ぶ「愚痴」を言わずにスッキリさせる方法

guti

こんばんは、かろりぃです。
今回の内容はタイトルのままなんですが、
僕は愚痴で盛り上がる人はダサいなと思っています。

冗談っぽく
「腹立つわ~、ほんと原辰徳だわ~(古い)」
と言うのは別にいいと思いますが、
本気の表情で声を荒げて言うのは違うかなと。

もちろん、
「僕は愚痴なんて言ったことない
仏のような人間です!」なんて言えません。

むしろ愚痴を言ったことがあるからこそ、
その場の一瞬はスッキリ感があったとしても、
「なんて無駄なことにエネルギーを注いでしまったんだ」
と、後から虚しくなる
のを知ってるので
「愚痴は言わない方がいい」と思っています。

なにより、自分がすごく冷静なときに
やたらと隣で愚痴を言われると
どんどん気分が暗くなってきます。

そうなると、
自分がなにか別のことをやるときにも
その暗い気分が影響してきて
負の連鎖がはじまっていくわけです。

たしかに、愚痴を言って共感してもらえれば
気持ち良くなれます。

でも、それだけです。

少なくとも、
「この人と一緒にいたいな」
とは思われません。

と、こんなことを言うと
きっとこんな声が飛んでくるでしょう。

=============
じゃあ、
どうやってこの胸のモヤモヤを
晴らせばいいのさ!
=============

これは簡単です。

日本には古来から伝わる
素敵な言葉がありますから。

ずばり、
=========
水に流してしまおう
=========

昨日、ORACLEという講座で
『古事記』に書いてある日本神話から
自分の武器を見つける視点を話しまして、
そこにこの「水に流す」の原点がありました。

ざっくり紹介しますと、

イザナギ(男神)とイザナミ(女神)という夫婦がいて、
2人で一緒にいろんな神様を生んだのです。
(「人」という表現は気にせずに)

そのとき、イザナミが最後に火の神を生んだとき、
自分自身が火傷してしまい、
黄泉の国へ行くことになってしまいます。
(黄泉の国=あの世)

残されたイザナギは1人で国を創ろうとしますが、
やっぱり寂しくなり、
「どうか帰ってきてくれないか」
と黄泉の国までイザナミを迎えにいきます。

ですが、黄泉の国では
「ここにあるものを口にしたら最後、
もうここから出ることは出来ない」
という謎ルールがあります。

そしてイザナミはもう口にしていたのです。

さらに、イザナミの身体は腐ってドロドロになり
変わり果てた姿になっていたので、
「決して覗いてはいけません」と
どこかで聞いた鶴の恩返しのようにイザナギに注意しますが、

見たくてしょうがないイザナギは
つい覗いてしまい、イザナミ激おこ。

結局、イザナギは逃げ帰ることに。

そうして元の世界に帰ってきたとき、
イザナギには黄泉の国で
「穢(けが)れ」が大量についていて
汚れてしまったので、綺麗にすることにします。

どうやって綺麗に清めるのかというと、

=========
川に潜ったり、
こすったりして洗う
=========

ちなみに、こうやって穢れを祓うことを
「禊(みそぎ)」と言います。

日本人の「水に流そう」の原点は、
イザナギが黄泉の穢れを川で清めたことにあるのです。

これを踏まえて、
どうやって自分の中にあるモヤモヤを
スッキリさせるのか?

日常で使える具体的なやり方ですと・・・

===============
シャワーを浴びるときに、
身体の内側を水が通っていき
頭や胸に絡みついた
黒いモヤモヤも一緒に洗い流し、

足の指先からすべて流れ出て
排水溝へと吸い込まれていく
===============

というイメージをしながら
シャワーを浴びること。

目を閉じてしっかり全身に意識を配り、
細胞単位で汚れを洗い流すイメージをする
さらにスッキリ感は増すと思います。

「はあ?そんな非科学的な方法かよ!」

と思われるかもしれませんが、
人間のイメージの力は侮れませんよ。

筋トレも、実際に筋肉を見て、
自分が鍛えたい部分の筋肉を意識してやると
より効果が出る。

と言われていますし、
それと同じようなものです。

ぜひやってみてください。

ではでは、今回はこれで。
ありがとうございました!

◆LINEマガジン参加はこちらから

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

ブログには載せれない記事や
シンフォニー・コミュニケーションの話、
「すべてに悩みを消し去る方法」という
特別レポートのプレゼントもご用意してますので、
ぜひこちらから参加してみてください。

友だち追加数
(もしくはLINEのID検索で「@carory」で検索)
※@マークもつけないと表示されません

いただいた感想の一部
kansou
ご参加お待ちしています。


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031