うわさ話の害悪

この記事は2分で読めます

僕が以前、電車に乗っていたら、
隣に座っていた大学生らしき男2人組が
こんな会話をしていました。

――――――――
男A
「なーなー。
この前、エリちゃん(仮名)と同じ高校だった奴に聞いたんだけど、
めっちゃ性格悪いらしいよ。」

男B
「え!?マジかよー!
良い子だと思ってたのになー。怖いわ~。」

男A
「だよなー。ちょっとガッカリした。」

――――――――

この会話を聞いたとき、
「ああ、この2人は自分の人生生きてないんだな。」
と思いました。

自分の目で見て、実際に接してみて「良い子」だと
判断したはずなのに、他人の「うわさ話」でコロッと意見を変えてしまう・・・。

つまり、自分の価値観ではなく、
他人の価値観に自分の意見が左右されてしまってるわけです。

これ、自分の人生生きてないです。
他人の人生で生きちゃってます。

もしかしたら、
その「エリちゃんは性格悪い」と言っていた人が、
エリちゃんに不快な思いをさせて、嫌われてるだけかもしれません。

それで、自分が冷たく扱われたから
「性格悪い」と勝手に決めつけてるだけかもしれません。

その可能性を考えもせずに、
うわさ話を鵜呑みにして自分の意見をコロッと変えるのは、
自分の人生生きてないです。

「自分がない人」っていうのは、
こういう人の事を言うのだと思います。

それと、
――――――――
うわさ話って、
大体、悪い一面だけにスポットライトが当たってます。
――――――――

だから、うわさ話は信じないようにしましょうね。
「へ~、そうなんだ。」
と、軽く参考にする程度で十分。

自分の目で見て、実際に接してみて、
ちゃんと自分の価値観で判断をした上で、
「こいつ嫌い。」って思ったのなら別に良いと思います。

でも、その「きちんと自分の目で相手のコトを理解しようとする」
という作業を経ないで、他人の意見に振り回されていてはダメなのです。

丁寧に生きよう。
そして、ちゃんと自分の人生を生きよう。

ではでは!
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2014 02.16

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter