世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

【#4】告白する勇気と自信を備える7つの習慣

yuuki4

こんばんは、小野田(かろりぃ)です。
今回は「告白する〜」シリーズの4本目の記事になります。

→前回記事はここをクリック

よくいただく相談の中に、
「人目を気にしてしまいます。。。」
というものがあります。

僕自身もそうだったので
この気持ちはすごくよく分かるんですが、
人目が気になる状態だと、
とても自信なんて持てませんよね。

そして、人目を気にするが故に、
新しいことに挑戦する勇気も出ず、
なかなか一歩が踏み出せないものです。

じゃあ、どうして人目が気になるのか?

この答えは、実はシンプルなんですよ。

僕自身もずっとやってしまっていたことなんですが・・・

===========
周りの人を評価している
===========

たとえば、あの人は自分より上だけど、
この人は自分より下だ。みたいな。

あの人には勝ってるけど、
この人には負けてる。みたいな。

それも、多くの場合、
”人として”自分より上か下かを評価しています。

何故これが人目を気にする理由になるのか?

人間、心のどこかで
自分と同じように相手も感じてるはずだ、
という思いがあるわけで、

ということは、
==============
「相手からも評価されている」
と思い込んでしまうんですね。
==============

そうとは限らないのに、
まるでいつも審査員に見られているかのごとく、
評価されているように感じているのです。

だから、人目が気になる。

で、そうやって人目を気にしてると
どう動くかというと、

==============
人前ではちゃんとやるけど、
1人になるとテキトーにやる。
==============

という風に、
人前でやるときと1人でやるときで
”質”が変わる
のです。

何をするにしても。

それって、自分の中の規律ではなく
他人の意思で動いてるようなものです。

他人の意思で動いてたら、
「自分を信じる」なんて到底不可能。

だから、自信が持てなくなる。

じゃあ、その状態から
抜け出すにはどうすればいいか?

意識することは2つです。

===============
1.人を評価することをやめる
(”人としての”優劣をつけない)

2.自分の基準で動く
===============

テストの点数が高いからって、
周りの人より”人として”優れてるわけではありません。

ただ、”テストの点数を取る”
という一面では自分は上手、なだけ。

仕事ができるからって、
周りの人より”人として”優れてるわけではありません。

たとえ仕事は上手くできなくても、
”周りの人を癒す”という所が
長所になってる人もいるのです。

ただただ、人によって武器が違うだけ。

これ、すごく大事な視点だと思います。
僕は長い間、この視点に気付けませんでした。

あなたが同じ過ちを繰り返さないよう、
もう一度書いておきますね。

==============
人によって持ってる武器が違う
==============

ですので、人としての優劣なんてないんです。

剣が得意な人と弓が得意な人がいたら、
近距離戦なら剣が有利だろうし、
長距離戦なら弓が有利、というだけのこと。

2つ目の「自分の基準で動く」について。

誰かが見てるときでも、
1人でいるときでも”質”が変わらないこと。

それが、自分の基準で動けている状態です。

そういう人は、景色から浮き出るように
放つオーラが違います。

これを普段から意識するのに便利な視点は、
昔ながらの「お天道様が見てる」という視点です。

「神を信じましょう」
なんてことを言うつもりはありませんが、
そういう意識でいる、という意味です。

以上、
今回紹介した2つを意識するだけでも、
人を見る目だったり態度は
ずいぶんと変わるはずです。

勉強熱心で意識高いあなたには
余計なお世話だったかもしれませんが、
こういう機会がないと
なかなか自分を分析することってないと思います。

改めて、
「人に優劣をつけてないか」
「人を評価してないか」
を意識してみてはどうでしょうか。

ではでは、今回はこれで。
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031