世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

「やりたいことをやる」が必須な理由

yaru

※この記事はLINEマガジンのバックナンバーです

【LINEマガジン】
「やりたいことをやる」
聞き飽きたフレーズかもしれませんが、
僕はこれは「重要」ではなく
「必須」と言ってもいいと思ってます

どんな仕事をするにしろ、
絶対に「勉強」は必要なわけで、
農家で畑仕事をするにしても
必ず勉強しないといけません

まったく同じ環境の同じ畑でも
素人とプロが作るのでは
収穫量が何倍も違うらしいので、
そこに近付くには勉強しないといけないんですね

でも、「勉強」って響きだけ聞くと
なんとなく重たいイメージがあるだけで、
実はもっと身近なもの

だって、スマホアプリで
・どうしたらもっと点数上げれるかな?
・自分の手持ちキャラでどうすればこのボスに勝てるかな?
って考えたりしますよね

そのために作戦を考えたり
パターンを作ってみたり
法則を調べてみたりするはずです

これだって立派な「勉強」なんですよ

僕は学生時代からずっとゲームばかりしてたので
こういう勉強はいっぱいしてきました

でも、「勉強」してた気は全くなくて、
その勉強すらも楽しかったんですね

学校の勉強のイメージがあって
「勉強は嫌いなもの」「勉強は苦しいもの」
と思ってる人が多いかもしれませんが、
本来、勉強ってめちゃくちゃ楽しいことなんです

僕の場合、
ゲームの勉強は楽しいからどんどんやるし、
そのおかげで詳しくなって自然と上達もしてました

ただ、勉強が楽しくなるには条件があります

それは、

「やりたいことをやってるとき」

やりたいことの勉強なら、
人間、ヤル気なんて勝手に出ます

勝手に身体が動きます

そしたら、自然と結果もついてくるので
「楽しい→結果出る→楽しい→結果出る」
という良い循環になっていくんですね

その人の才能も開花していくわけです

逆に言えば、
やりたいことやってなければ
勉強はヤル気出なくて当たり前

身体も動きません

動いてないんだから結果も出ない

世間が認めるような資格を取ろうとしても、
それが本当に自分のやりたいことじゃないなら、
勉強するのは強靭な精神がないと難しいんです

だからこそ、
「やりたいことをやる」のは
重要どころか必須なのです

そのためには、
自分の価値観で生きること

「本当は、どうしたい?」

◆LINEマガジン参加はこちらから(無料)

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

限定プレゼントもありますので、
参加するのがオススメ。

友だち追加数
(もしくはID「@carory」で検索!)
※@マークもつけないと表示されません


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031