優秀とは能力ではなく愛情深さのこと

この記事は2分で読めます

どうも、かろりぃ(小野田)です。
昨日、メールを送ったあと、またまた
Amoreの参加申込がドドドっと来ました。

新しい人もたくさんいて楽しみですね!

夏の強化合宿、
Amore~愛について学ぶ1ヶ月~
は7月14日が募集締切です。
(メルマガ・LINE@での限定募集)
 
 
さてさて、今回は、
僕が尊敬する日本でもトップクラスの
経営コンサルタントの方の言葉を紹介したいと思います。

あまり表には出ない方なんですが、
単に会社の売上を伸ばすだけでなく、
経営者や従業員の家庭環境まで
改善してしまうコンサルをしている方です。

僕はその方の講座を受けて、
かなり生き方のスタンスに影響を受けました。

そんな方の言葉がこちら。

================
優秀とは、能力のことではない。
優秀とは、優しさに秀でること。

仕事力は、能力ではなくて、
愛情の深さで決まる。

================

「優秀」って言葉を聞くと、
「仕事ができる」とか「頭が良い」
というイメージがあると思います。

で、もちろん、
そういう意味も含まれてると思います。

ですが、もっと本質的な話をすると、
そういう表面的な部分に
本当の「優秀」はないんですね。

優秀の根幹には、必ず愛情があるのです。
 
 
たとえば、なにかを教えるときに
相手に分かりやすく説明する場面で、

優秀な人は順序立てて理由も話しながら
難しい言葉を使わず、間もしっかり取りながら
相手の反応を見ていろんな角度から説明します。

そして、説明をはじめる前には、
=================
「こういう業界は初めて?」
「今までどんな業界での経験ある?」
と相手の段階を把握してからはじめます。

=================

そうしないと、
どこまでの専門用語を使っていいのか?
どんなたとえ話をすると理解しやすいか?
などが分からないからです。

こういう風に教えられる人は、
「優秀」と呼ばれるんだと思いますが、
この根幹にあるのは、相手の立場に立って
考えようとする「愛情」なのです。

必要なことは話してるんだけど、
自分が知ってることは相手も知ってると思い
専門用語を使いまくったり、
相手に頭を整理する間も与えず
とにかく自分が思い付いたことを言う。

・・・ここに愛情は感じないですよね。
 
 
仕事での優秀な人は、能力が高いから
「優秀」と呼ばれるんじゃなくて、
愛情が深いからこそ、”結果的に”
「優秀」と呼ばれるようになる
のです。

愛情深いから気配りができて、
愛情深いから分かりやすく話せて、
愛情深いから早くて、
愛情深いから丁寧なのです。
 
 
==========
仕事力は、愛情の深さ
==========

それでは、今回はこれで。
ありがとうございました。
 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2016 07.10

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter