「勝てる方法」が見つからない時は?

この記事は2分で読めます

どうも、かろりぃ(小野田)です。

SuonaやSuonaプレミアムでの
メルマガはたくさん書いていますが、
このメルマガを送るのは久しぶりになります。
 
 
さてさて、

メルマガを書くだけじゃなく、
コンサルをしていろんな人の
相談に乗ったりもしているのですが、
そこで感じたことがあります。
 
 
それは・・・

―――――――――――――――
ほとんどの人は、
「勝てる方法」を考えようとする

―――――――――――――――
ということ。
 
 
恋愛にしろビジネスにしろ、
「どうすれば勝てますか?」
という質問が多いんですね。

もちろん、
この視点で考えるのが
悪いこととは言いません。

ただ、
この視点”だけ”で考えると、
やれることの幅が狭くなってしまうのです。
 
 
じゃあ、
どういう視点をもてばいいのか?

というと、
 
 
~~~~~~~~~~~~
「負けない方法」を考える
~~~~~~~~~~~~

「勝てる方法」ではなく、
「負けない方法」で考えたとき、
それまで見えなかった光が見えてきたりします。
 
 
たとえば、
僕は小中高の9年間バスケをやっていて、
そのほとんどをセンターという
ポジションでプレーしていました。

でも、正直、センターにしては
身長が特別高いわけでもなく、
体格がガッチリとしてるわけでもありません。

センター向きではないけど
他にいなかったからやっていた、
というだけなのです。
 
 
だから、
試合で他校の選手と対決するとき、
体格のガッチリした人に勝つのは難しく、
よく点を取られてしまっていました。

そこで、
どうすればいいのか試行錯誤したところ、
行き着いたのは、

「そもそもボールを渡させない」
というスタイルでした。
 
 
徹底的に自分のマークする相手には
ボールを渡させないようにすることで、
「そもそも勝負をしない」という状態をつくったのです。

それなら、
華麗にブロックしたりして勝ちはしないけど、
負けることもないからです。
 
 
これが、「負けない方法」。

それまで「勝てる方法」を考えていたときとは、
まったく違う立ち回りをするようになったんですね。
 
 
人間、
「負ける」という経験を積めば積んでしまうほど、
どんどん「負け癖」がついてしまい、
自信をなくしていってしまいます。

すると、余計に負けやすくなるという
負のスパイラルにハマっていきます。
 
 
このスパイラルにハマらないためにも、
「勝てる方法」”だけ”じゃなくて、
「負けない方法」を考えてみるのも大切なこと。
 
 
もし「勝てる方法」を考えて
行き詰まっているなら、

ぜひ「負けない方法」を
考えてみてもらえたらなと思います。
 
 
ではでは!
今回はこれで。

ありがとうございました。
 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2015 11.28

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter