失敗なし人生への招待状

この記事は4分で読めます

僕は、人生で一度も「失敗」
なんてしたことありません。

こんばんは、かろりぃです。

早速の傲慢な発言に
「うわ~、ウザいな」
と思われたかもしれません。
 
 
ですが・・・・・
 
 
 

もっと思ってください。笑

 
 
今回は、
【人生で一度も「失敗」したことがない】
という自慢話を声高らかに伝えるために
メルマガ書いてます。

そして、その”秘密”もこっそり教えます。
 
 
またベローンと長い文章になっているかもですが、
「失敗なんてしたことない!」と、
胸を張って目を真っ直ぐに言えないなら、
読み進めてみてもらえたらと思います。
 
 
ではでは、手始めに
こんな質問を放り投げたいと思います。

――――――――――――――
あなたにとって、
「失敗」の定義は何ですか??
――――――――――――――

定義、なんて聞くと難しそうですが、
国語のテストであった作文みたいな
イメージでOK。

「失敗とは~~~」
に続く自分なりの言葉を書いていけば、
それが定義になります。
 
 
頭の中にふわふわ~と浮かんでるものを
かき集めて、ギュッと握って形を整えて
言葉に直していくんですね。

考えるのに頭を使いますし、
面倒くさいかもしれないですが、
これがすぐに出てこないのなら、
ここまで読み進めてるの”変”ですよね。
 
 
だって、

―――――――――――――――――
「失敗」が何なのか分からないのに、
どうして「自分は失敗したことがある」
と思えるんですか?
―――――――――――――――――

責められてるように聞こえるかもですが、
全然そんなつもりないですよー!笑

素朴に素朴に素朴に
「不思議だな~」と思ってるからです。
 
 
だって、
「野球」が何なのか分からないのに、
「野球したことある!」
と言ってるのと同じですからね。

不思議で不思議でしょうがないんです。
 
 
それに、もし失敗の定義が、
「自分の思った通りにいかなかったこと」
だとしたら、言葉にしてみると分かることがあります。

僕自身、昔はこう思ってたわけですが、
ある時、言葉にしてみて気付きました、
 
 

え?自分、神様のつもりですか?

って。
 
 
「自分の思い通りになる」
って、なんとも心地良い響きですし、
そうであって欲しいとも思いますし、
思い通りにならないと辛いです。苦笑
 
 
僕がまだ中学生の若かりし頃、
気になってた子と廊下ですれ違ったときに、
胸ポケットに手紙を入れられました。
 
 
突然です。

クールキャラで通してた僕ですが、
(ただの人見知り)
平静な顔を装って、心の中は
「え?!マジ!!??」とお祭り騒ぎ。

頭の中にいる小人たちが、
ワッショイ!ワッショイ!してました。
 
 
だって、「マンガかよ!」ってくらいの
展開ですからね。

廊下ですれ違いざまに
気になってる子から胸ポケットに
手紙を入れられた経験ってありますか?

なんて全国アンケート取ったとしても、
ほとんどいないんじゃないかなと思います。
 
 
で、しかもその内容が、
「お昼休みに階段下に来て」
というベタベタな展開。
(本当に実話です)

※階段下に謎のスペースのある所があったんです
 
 
そらー期待しますよ。
ドキがムネムネってやつです。
 
 
ただ、もうお気付きだと思いますが、
この話はハッピーエンドにはなりません。

その子がやってきて、
ドキをムネムネさせながら、
唾をゴクリと飲んで言葉を待ちます。
 
 
そこで出てきた言葉は・・・

―――――――――――――――
私、実はA君のことが好きなんだ。
かろりぃ仲良いよね?

手伝ってくれないかな?
―――――――――――――――

ちなみにA君は、
僕がいつも一緒にいた仲良い友達です。
 
 
・・・うん、これはこれで
マンガみたいな展開ですね。

それから、僕は健気に
A君の好きなものとか趣味を
教えてあげたりしてたわけですが、
まあ、辛くないと言ったら嘘ですよね。笑
 
 
で、当時はたしかに
「失敗」だと思ってました。

こんなに突き落とされる経験あるかね?!
と思ってました。

でも、今思えば、
「あ、自分がまだ足りてなかったんだな」
と、ただそれだけ思っています。

失敗だなんて思ってません。

自分を高めるためのキッカケだったんだな、
と思っています。
 
 
 
今みたいな活動をはじめて、
ブログ30記事くらい書いても
なんの反応もなかったとき、

「今はまだ、実力が足りてないんだな」
と思いながら書き続けて今があります。

なんの反応もなかった頃でも、
思ったより企画が売れなかった時でも、
「失敗」だなんて思ってませんでした。
 
 
「なんでだろう?」
っていう原因を純粋に追い求めて、
むしろそれを楽しんでました。
 
 
いろんな人に恋愛やビジネス相談を受けたり、
SNSを眺めたりしてて思うのは、
この「今はまだ」って感覚がないのかなー、
と最近感じています。
 
 
仕事が上手くいかなかったり、
好きな人に振り向かれなかったりしたとき、

「あんたには興味ないよ」とか、
「あんた面白くないよ」とか、
「あんた実力ないね」

と極端に受け取ってる感じがします。
 
 
でも、そうじゃないんですよね。

そこには、
「今はまだ」があるのです。

「今、現時点では足りてないよ」
っていう、ただそれだけのこと。
 
 
ですので、
もし好きな人に振り向かれないなら、
一旦離れて、自分の人間力を磨いていくわけです。

人は、無意識に自分と同じステージの人を
選びますから、まずはそこに行く必要があるのです。

それを無理に小手先のテクニックとかで
一時的に自分を大きく見せるドーピングを
使っても、それは「背伸び」ですから、
足元が不安定なのですぐ崩れます。
 
 
目先にある楽は、
最終的に楽じゃないんです。
 
 
「楽をしたい」のは、
人間なら誰しもある欲求なので、
これを持つのは悪いことじゃないし、
僕も面倒くさがりなので楽したいです。

楽をしたいからこそ、
遠回りに見えるかもしれないけど
1+1をしていった方が良いと僕は思います。
 
 
しつこーく昔から言ってることに、
「視野を広く・長くもつこと。
狭くだけじゃなくて広くも見ること」

というのがありますが、
まさにコレです。
 
 
目の前のこと”だけ”を見てしまうと、
たしかに「失敗」に見えます。

僕もそう思ってました。
だけど、自分は特別な人間であり、
そんなはずない、とどこかで思ってました。
 
 
でも、自分は凡人だと思い知らされ、
世界は思い通りにならないことを知りました。
 
 
そうなったら、
上手くいかないのは「失敗」じゃなくて、

凡人が故に
「今はまだ足りてないから」起こる
ただの成長のキッカケなんです。

それに気付いたとき、
僕の中から「失敗」はなくなりました。

人生一度も失敗したことなんてないです。
 
 
王道の恋愛マンガみたいな経験も、
今はこうやってネタになってますしね。笑
 
 
「自分なんてダメだ~」
って思うときでも、
「今はまだ」を付けるだけで
前を向いたポジティブな言葉になります。
 
 
マイナスな言葉は言わない方が良いと
思ってますが、どうしても言いたいときは、
せめて「今はまだ」を付けてください。

狭かった視野を、
目の前しか見えてなかった瞼を
ガッと開かせて視野が広がりますよ。

魔法の言葉です。

心のノートにメモしといてください。
 
 
ではでは!今回はこれで。
ありがとうございました(^^)
 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2015 06.06

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter