世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

「男らしさ・女らしさ」という呪縛

otokorasisa

こんばんは、かろりぃです。
「もっと男らしくなりなよ」
「もっと女らしくしなよ」

こんなこと言われた経験ありませんか?
もしくは、これに近いことを。

僕は、今でこそ身長175cmくらいの
平均よりちょっと高いかなくらいですが、
伸び始めた時期が早かったので
小学6年生で160cmあったんです。

クラスで2〜3番目に大きいくらい。

すると、目立つんです。

でも僕は、
人の前に立つタイプではなかったので、
いつも誰かの後ろを歩いていました。

先頭を歩くと、
ソワソワしてしょうがなかったんですね。

だから、よく、
「お前は背が高くて目立つんだから
人の後ろを歩くな!男らしくしなさい!」

と言われたもんです。

ただ人より背が高いというだけで、
後ろを歩いてたら「男らしくない」と怒られたんです。

昔は、それを真剣に受け止めて落ち込んでいました。

「もっと身長小さくなりたい!」

と本気で思っていました。
(嘘じゃなく、本気のマジのガチで、です)

今ではなんとも思ってませんが、
本気で人より身長高いのがコンプレックスだったんです。

背が高いことで自分に向いてない
「男らしさ」を求められるなら、
いっそ小さくなりたかった
んです。

でも、いろんなことを勉強して、
いろんな世界を見てきて、
考え抜いてきた今なら言えます。

=================
「男らしさ」とか「女らしさ」とか
心底、どうでもいい
=================

ユング心理学では
アニマとアニムスという概念があります。

アニマ→男性のなかの女性像
アニムス→女性のなかの男性像

どんなに男らしい人でも
女性っぽい一面はどこかにありますし、
その逆も然り
です。

ただ、人によってその強弱の度合いは違うのです。

同じ男でも、
周りを引っ張るリーダーみたいな人もいれば、
細かい気配りができて
何事も丁寧にやることができる人もいます。

女性の場合も同じです。

だから、そもそもとして、
==================
「男らしさ」とか「女らしさ」なんてのは
その人の持って生まれた才能を潰す言葉
==================

本来なら、細かい気配りが武器の人なのに、
「男らしくない」と周りが言ってしまうと
その人は自分の才能を弱点だと思ってしまう
のです。

そんなのって、おかしいですよね。

男だから男らしくしようとか、
女だから女らしくしようと考えてしまうが故に
「自分らしさ」を抑え込んでしまうんです。

「男らしくしなさい」とか
「女らしくしなさい」という言葉は、
その人”個人”をしっかり見ていない言葉。

教育は「(個人の才能を)育てる」ことなので、
教育者となる立場の人は
本来なら絶対、言っちゃいけない言葉。

もしこれを読んでるあなたが、
「男らしくなろう」とか
「女らしくなろう」と思ってるなら、
今日で忘れてください。

それ、すっごいどうでもいいことですから。

大事なのは「自分らしく」あること。

ではでは。
ありがとうございました。

◆LINEマガジン参加はこちらから

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

ブログには載せれない配信や
参加者限定プレゼントもありますので、
少しでも興味あるなら参加するのがオススメ。

友だち追加数
(もしくはLINEのID検索で「@carory」で検索)
※@マークもつけないと表示されません

いただいた感想の一部
kansou
ご参加お待ちしています。


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031