弱点は使い方次第で「エクスカリバー」になる

この記事は2分で読めます

どうも、かろりぃです。
今日、作家の「はあちゅう」さんが更新したブログで
こんな話をしていました。

==================
自分はキラキラしてるように見られるけど、
本当は、暗いんです。
キラキラしてるんじゃなくて、
キラキラしてる人に憧れてるんです。

だから、そうなれるように、
そのための発信をしています。

本では威勢のいいことを言っていますが、
あれは自分に向けての話でもあるんですよ。

==================

他にも、かなりぶっちゃけたことを話してたので、
もし興味あれば読んでみてください。
(「はあちゅう ダサい話」で検索すれば出るはず)

で、ですね。

一般的な考え方からすれば、
「暗い」だとか「ネガティブ」は
”弱点”だと思われるはずです。

実際、それを自分の弱点に感じてる人は
僕が相談に乗るかぎりでもかなり多いです。

でも、本当は違うんですね。

==================
たとえ「弱点」でも、
使い方によっては強力な「武器」になる

==================

はあちゅうさんは、自分が暗いからこそ、
たまに鬱っぽくなるからこそ、
そうならないための考え方をあれこれ考えて、
それを「発信」して本にしたりしているそうです。

そして、弱点をそういう使い方にしてるからこそ、
結果的に、多くの人を勇気づけることになっています。

僕自身も、肌荒れに悩んでいたからこそ、
健康について勉強したり
どうすればお菓子の食べる量を減らせるかを
あれこれ必死に考えてきました。

一般的に考えれば、
「肌荒れ」自体は弱点になるはずです。

だって、どう考えたって
肌は汚いより綺麗な方が見栄えいいんですから。

でも、そんな弱点でも、
「学んだことを発信する」という使い方をすることで、
誰かのお役に立てる可能性が出てくるのです。

自分が弱点だと思っていたことも、
その使い方次第では、人のお役に立てる
「自分の武器」になるんですね。

弱点があるから人の役に立てないんじゃなくて、
その弱点をどう使うかが大事
なのです。

それでは、今回はこれで。
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2016 12.19

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter