世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

神社でお願い事せずに帰ってきた話

kiyomizudera

こんばんは、かろりぃ(小野田)です。
神社でお願い事せずに帰ってきた話をしようと思います。

つい先日、友達と「京都→奈良」に行って
清水寺と東大寺で参拝してきました。

清水寺で今年初のおみくじを引き、
「大吉」を出してニヤリとしたところで、
「神社でやるべきこと」をやりに。

その途中、
いくつも像を見かけたんですが、
こんなことが書いてあったのです。

―――――――――――――――――――
この像は、過酷な修行をしてきた
修行僧の像です。

なので、
この像に触れたり(水をかけたり)して
お願いごとをすると叶えてくれます。
―――――――――――――――――――
(かなり要約してます)

きっと、この像は、
1年で数百万人かそれ以上の人達の
お願いごとを聞いてると思われます。

・・・・・

でも、よくよく考えてみると。

超過酷な修行してきた上に
何百万人からお願いごとされるって、
おかしくない?

フルマラソン完走してきた人に、
「ねーねー!俺を健康にしてよ!」
なんて言ってる人がいたら、
ネット大炎上待ったなしですよ。

なのに、
もっと過酷な道を歩んできたであろう
修行僧にはお願いをする、

というのは、
おかしな話だよな~と
素朴に疑問を感じました。

そんなことを思ったので、
水をかけてお願いごとをするんじゃなくて、
「お疲れ様でした」と、
労いの言葉をかけて回っていました。

すると、不思議なことに、
前に来たよりもずっと神聖な気持ちで
心が穏やかになっていくのを感じたのです。

こんな気付きを得れたことで
僕の中での「神社でやること」が
大きく変わりました。

深く勉強したわけではないので、
本来の意味は分からないのですが、
これから参拝はこうしようと思います。

―――――――――――――――――――
人が生み出した「奇跡」とも呼べる
構造物に囲まれ、思わず上を見上げることで
自然と清々しい気持ちに導かれる。

そして、洗練された神聖な世界観に浸り、
爽やかな風が心に吹き抜けていく
心地良さに包まれたことに感謝する。

―――――――――――――――――――

神社に行けば、
見上げるほど大きな建物がいっぱいあります。
(思わず見上げたくなる)

こんなに「見上げる」経験ができる場所って、
意外と少ないんじゃないかなと思います。

で、上を見ることは、
それだけで精神的にも良い効果があるのは
研究で分かっていること。

それを神聖な雰囲気の中で
しかも自然な流れで導いてくれる、のは、
それだけで感謝できることだと思うのです。

そんなこんなで、
何のお願いごともせず、

だけど前に行ったときより
豊かな気持ちで帰ってきました。

ぜひぜひ、神社に足を運ぶ機会があれば、
今回の話をチラッとでも思い出して、
いつもとは違う参拝を楽しんでもらえたらなと思います。

それでは!今回はこれで。
ありがとうございました。
 
 
◆ブログやTwitterでは言えないこともあるのですが、
そういう公には出せない話はメールレターで配信してます
(画像クリックできます)

mlyuu
 
◆LINE公式アカウントもあります

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

こちらにも限定プレゼントがあるので、
両方参加するのがオススメ。

友だち追加数
(もしくは「@carory」でID検索)


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031