合理的じゃない姿に魅力は宿る

この記事は2分で読めます

こんにちは、かろりぃ(小野田)です。

今回は、

【合理的じゃない姿に魅力は宿る】

という話をしようかなと思います。

合理的というのは、
「より効率的に」「より良い結果を出す」
そんな意味で理解してもらえればOKです。

さてさて、
こんな話をしようとしたキッカケは、
ふと、こんなことを思ったからです。

――――――――――――――――
テキトーにやっても真剣にやっても
もらえる報酬が同じとき。

それでも自分の精一杯を出して
真剣に丁寧にやれるかどうかって
その人の人間的魅力が出るよなー

――――――――――――――――

たとえば、
野球・テニス・バスケ・サッカー等、
ボールを使うスポーツの中では、
見た瞬間に、「これは取れないな」と
明らかに分かるボール
ってあります。

これボルトの本気ダッシュでも
絶対に間に合わないわ、物理的に不可能だわ。
そんな瞬間ってあります。

そういうとき、
早めに見切りをつけて諦めるのは、
余計な体力を消耗しないための
合理的な判断だと思います。

最終的な「勝ち」を考えるなら、
そっちの方が正しい選択かもしれません。

ですが僕は、
その合理さは「ダサい」と思います。
~~~~~~~~~~~

試合時間が残り1分で
スコア「200対15」くらい差があっても、
それでも全力で闘う姿は心打たれるし
そんな姿はとても魅力的。

そういう人は応援されるし、
テクニックなんて使わずとも人目を引くし、
周りからの信頼を集める
のです。

―――――――――――――――――――
テキトーにやっても真剣にやっても
どちらでもいいとき、どちらを選ぶか?
―――――――――――――――――――

ここは「人間力」が試される場面です。

そして、
信頼される人、尊敬される人、
そんな人間を目指すなら
意識して「真剣にやる」を選ぶべきです。

それが身体の奥にまで染み込み、
脳内細胞に絡みつき、習慣になるまで。

本やネットコラムによく書いてあるような
「上手なメッキの塗り方」を学ぶよりも、
こういう日々の積み重ねを大切にした方が
長い目で見たら近道になるのだと思います。

ではでは、ありがとうございました。 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2016 03.23

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter