世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

今の人達は「安い恋愛」?

マカロン

こんばんは、かろりぃです。

Twitterで、
メルマガ読者の大学生の方とこんな話をしました。

――――――――――――――
今の時代の人は、スマホいじってばかり。
LINEばっかりしてる。

なんだか、
気軽に連絡が取れるようになった分、
安い恋愛が多くなってる気がする。

すぐ付き合っては、すぐ別れてを繰り返す人が多い。
「誰でもいいやー」って感じが伝わってくる。
――――――――――――――

※実際は、こんな言い方じゃないし
もっとオブラートに包んだ表現をしていましたが、
内容を要約するとこんな感じ。

で、たしかに、
便利になった分、「人の温もり」みたいなものは
減っている感じがします。

ネットの発達により昔よりチャンスが増えて、
「誰でもいいやー」というスタンスで
恋愛している人も多いと思います。

今やFacebookを使えば、
直接連絡先を聞かなくても繋がれちゃいますからね。

ただ、だからといって、
今の人は昔の人より「人間性が下がっている」とは
言えないと思うわけです。

※その学生の方がそこまで言っていたわけではありません。

よく、
「今の人たちは軽すぎる」
なんてコトが言われたりしていますが、

昔の人だって、
ただ手段がなかったから表立たなかっただけで、
「誰でもいいやー」というスタンスの人は沢山いたはず。

人間の欲求は、そんな簡単に変わりませんから。

ただ単純に、

――――――――――――――
今の時代は、
昔より「感性」を大切にするようになった
――――――――――――――

これだけの話なんですね。

昔は、

「我慢こそが美徳。
自分の感情は抑えろ。
それが出来ないヤツには罰を与える。」

さらには、
「結婚しないのは恥ずかしいこと」

そんな空気が色濃かったので、
「我慢することが当たり前」という思考になっていたわけです。

だから、
恋人に嫌なところがあっても、
我慢するわけです。

「そういうもんなんだ」と、
自分に言い聞かせて、自分の感情を抑え込んでしまいます。

それが今は、
―――――――――――――
「なんとなく嫌」に向き合う
―――――――――――――

そういう流れに変わってきています。

昔だったら、
「なんとなく」程度の嫌なところは、
我慢していたわけです。

ですが、
今はその「なんとなく」という感性を
重視する流れになっているのです。

だから、
恋愛のスピード感が早くなったわけですね。

「なんとなく好き」で動きはじめて、
「なんとなく嫌」で別れを考えはじめる。

言い方を換えれば、
昔より感情表現がダイレクトになったわけです。
~~~~~~~~~~~~~

さっきも言いましたが、
感性が大切にされるようになったんですね。

なので、
昔の人の方が謙虚だったとか、
優れていただとか、そんな事はなくて、
人間性自体はそんなに変わっていないのです。

ただ、
時代の空気が変わっただけ。
~~~~~~~~~~~~

足枷(あしかせ)が外れただけだと思います。

昔は、
「分け隔てなく接し、みんなから好かれよう」
という流れだったのが、

今は、
「自分を好きでいてくれる人とだけ一緒にいればいい」
という流れになりました。
(仕事上の付き合いなどは除いて)

僕は、
今の方が人間らしくなってきたな、と感じます。

自分の中にある
「好き・嫌い」という感情を大切に。

そして、それを表現していくべきなのです。

もちろん、ある程度、言い方は考慮した方が良いし、
汚い言葉(クズ・○ネ等)を使うのは下品なので止めた方がいいのですが、
「感情を表現する」というのは非常に大切です。

その方が日常でも楽な人間関係が作れるだろうし、
情報発信ビジネスでも、自分が楽しめるようになります。

このビジネスでは、
自分のファンを増やすことが重要になってくるわけですが、
そのために必要なのは、自分の感情を表現していくこと。

世界に数人しかいないような奇抜な考えの持ち主でない限り、
共感してくれる人は必ずいます。

なので、
恐れずに自分の感情を表現していきましょう。

ではでは!
ありがとうございました。

またメールしますね。

もっと面白い話を聞きたい、
ビジネスについて詳しく知りたい人は
メルマガへどうぞ
→かろりぃのメルマガ


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031