グラス1杯5千円のワインを飲んだ話

この記事は3分で読めます

ワイン

こんばんは、かろりです。

今回は、僕がグラス1杯で5千円のワインを
飲んだ時の話をしようと思います。

グラス1杯で5千円です。
ボトルじゃなくて、グラス。

「ゴクッ!」で飲み干せる程度の量で5千円。

といっても、
ワイン通の人からしたら
そこまですごくはないと思います。

ですが、
いたって平凡な僕からしたら異常な価格。

そこまでワインの味の違い分かりませんしね。苦笑
僕にはもったいない代物。

しかし、偶然にも飲める機会があったので、
どうせなら、というコトで飲んでみることに・・・


「・・・クイッ」


「むむっ!!こ、これは・・・

たしかに美味しい・・・・

けど・・・・

→【意外と普通だ】」

そうです、そうなんです。
意外と普通でした。苦笑

たしかに美味しいっちゃ美味しかったんですけど、

1杯500円のグラスワインと比べて
10倍の美味しさか?って聞かれても、
とてもそうは思いませんでした。

感覚でいったら1.5~2倍くらいです。
2倍でも言いすぎた感があります。
(ワイン好きの人には申し訳ありませんが・・・)

「じゃあ、その経験は無駄だったの?」
と聞かれたら、それは違うくて、

→【自分の限界値が上がった】
というコトに意味があると思っています。

これは、たとえるなら、

今までは学校の屋上くらいの
高さの景色しか見たことなかった状態から、

スカイツリーの展望デッキからの
景色を見たことがある状態になったわけです。

初めてスカイツリー、もしくは東京タワーからの
景色を見たときって、一気に世界が広がった
感覚があったはずです。

かといって、
いきなり別人のように生まれ変わる、
ってわけではありません。

でも、
→【その高さからの景色が”当たり前”になる】
のです。

初めて東京タワーからの景色を見たときと、
二回目に見たときでは、感動具合は全く違いますよね?
(東京タワーに限らず)

なぜなら、
それが自分の中で”当たり前”になったから。

飛行機も、初フライトと二回目では、
感動具合は天地の差があります。

感動どころか、
二回目以降になると、
離陸前から寝始める始末(苦笑

恐らく、
次に感動するのは宇宙に行ったときでしょうね。
行く予定はありませんが(笑

で、

何が言いたいのかというと、
→【限界値を上げれば、当たり前の基準が上がる】

学校のテストで、一科目でもいいから
100点を取ったことある人とない人とでは、
「限界値」が違うわけです。

それはつまり、
100点を取れる「自信」に直結します。

この自信があるかないかで、
他の科目の点数にも大きく影響してくるのです。

「いやいや、合計得点で考えたら、
全体的にそこそこ良い点数の方が良いじゃないですか!」

という意見もあるかと思いますし、
実際その通りです。

ですが、人生単位の長いスパンで考えたら、

たとえ他の科目が悲惨な点数でも、
自分の得意な科目で100点を取る
経験をしておいた方が、絶対プラスになります。

【テストで100点・・・無理】から、
↓↓
【テストで100点・・・出来る】
へと意識がシフトするわけですから。

ただ、急激に限界値を上げる必要はなくて、

学校の屋上

東京タワー(スカイツリー)

飛行機

宇宙

みたいに、
少しずつ上げていけばいいんです。

大切なのは、
→【限界値を上げて、当たり前の基準を上げていく意識】

人を褒めるのが苦手なら、
意識して褒めてみればいい。

メルマガ書いたことないなら、
とりあえず書いてみればいい。

人の目を見るのが苦手なら、
5秒だけでも頑張ってみればいい。

ぎこちなくてもいいし、
上手くいかなくたっていいんです。

上手くいくかどうかよりも、
「やったことがある」
という経験が大事なんですから。

ぜひ、普段の生活で意識してみてください!
見える世界変わりますから。

ではでは!
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2014 02.12

関連記事

  1. web_browser
  2. イカルゴ
  3. image
  4. 14c4748774ddd241c48ebddc1ce10663
  5. ハム
  6. heijo

管理人

prf01

かろりぃ(小野田サトシ)

技術ばかり重視した「コミュニケーション」に疑問を感じ、【心×身体×技術=コミュニケーション】という信念で活動しています

プロフィール+αはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

かろりぃTwitter