世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

「綺麗好き」は、信頼される

kireizuki

どうも、かろりぃ(小野田)です。

「綺麗好きは、信頼される」

今回は、この揺るぎない事実について書こうと思います。

「この人なら大丈夫だろ」
そんな風に、無条件に信頼されて
他の人に心を開いてもらえるような人は、
ほぼ例外なく綺麗好き
です。

綺麗好きというのは、
細かい所まで丁寧に掃除ができて、
片付けができる人のこと。
 
 
で、どうして綺麗好きだと
信頼されるのか?
についてなんですが。

ここでポイントとなるのが、
「信頼」はどこから生まれるのか?
ということです。

似たような言葉に、
「信用」がありますが、
それとの違いはなにか?

信用と信頼の違いを、
ざっくり表すとこんな感じになります。

=========
信用:過去の実績
信頼:生き方

=========

信用は、
「信用取引」と言われるように、
その人が過去にちゃんと支払ってきたか?
収入が足りていて支払い能力はあるか?

そんな視点で見られて、
満たしていれば「信用」されます。

「前は時間通りに約束場所に来たから、
きっと今回も来るだろう」
→こういうのが信用です。
 
 
=============
で、それに対して「信頼」は、
無条件なものです。

=============

前はやってくれたから、
今回もきちんとやってくれるだろう。

ではなくて、

この人なら大丈夫だろう。

と、なんの根拠もなく
相手を信じること。
これが「信頼」です。

そんな信頼は、
この人なら大丈夫だろう、
と思わせるような「生き方」から生まれます。

じゃあ、どんな生き方をしていると、
信頼に繋がるのか?というと・・・

==========
周りから見たときに、
「損している」
ように見える生き方

==========

その意味で、
綺麗好きは損します。
 
 
人一倍、

乱雑に置かれてるものが気になるし、
汚れてるものが気になるし、
ゴミが置いてあると気になるので、
ムズムズして誰よりも動くのです。

だから、労力的にはすっごく損します。

丁寧にやる必要がないことでも、
たとえ誰も丁寧にやってないとしても、
ついつい丁寧にやっちゃうんですね。

============
でも、だからこそ、
その丁寧な生き方を見て、
周りの人は信頼するのです。
============
「この人なら大丈夫だ」と。

==============
綺麗好きな人は、
損する代わりに徳を積む
のです。
==============

「徳」については、あらゆる古典で
その重要性が話されています。

たとえばマキャベリの『君主論』では、
「王(君主)の器」として、
徳を備えた人間かどうかを重要視しています。

老舗企業に伝わる商人の心得の中でも、
「損して徳とれ」という言葉があります。

================
「徳を積む」という視点を持つこと
================

損して徳を積んでいきましょう!

綺麗好きになりましょう!

レッツ・掃除!

ビバ・掃除!

それでは、今回はこれで!
ありがとうございました。
 
 
◆ブログやTwitterでは言えないこともあるのですが、
そういう公には出せない話はメールレターで配信してます
(画像クリックできます)

mlyuu
 
◆LINE公式アカウントもあります

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

こちらにも限定プレゼントがあるので、
両方参加するのがオススメ。

友だち追加数
(もしくは「@carory」でID検索)


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031