人の幸せを祝福できますか?

この記事は3分で読めます

※これは、「Suona」の
お試しコンテンツです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうも、かろりぃ(小野田)です。
Suona読書サークル通信の時間です。

今回から、第4の習慣である、
【WIN-WINを考える】に入っていきます。

ここも2~3回に分けて
書いていこうと思います。
 
 
ここではいくつかのパラダイムが
書かれていて、その中でも、
WIN-WINに考えるのが良いよね、
という話がされています。

※パラダイム:
言葉や行動に影響を与える思考の枠組み
 
 
いくつかのパラダイムの内、
WIN-WINの次に紹介されてるのは、
WIN-LOSEのパラダイムです。

「自分が勝って相手が負ける」
というパラダイムですね。

これ重要ポイントなんですが、

学校や社会の仕組み上、
ほとんどの人はこのパラダイムにいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
学校のテストで順位が付けられたり、
部活で試合をしたり、会社で評価されたりして、
自然とWIN-LOSEになっていく
のです。

これは、その人が悪いわけじゃなくて、
教育システムの問題なわけですが、
このWIN-LOSEでいると
どんな問題が出てくるのか?

それについてこう書かれています。

==================
条件つきの愛を受け入れた子は、
愛は努力しなければ得られないものだと
考えるようになり、その裏返しとして、

自分はもともと価値のない人間だ、
愛されるに値しない人間ではないのだと思ってしまう。

だから自分の価値を内面ではなく
外側に求めるようになり、
人と比べて勝っていること、
誰かの期待に応えられることが
自分の価値になる。

==================

これを要約すると、
「自分に自信がもてない」になるのです。
 
 
勝てば自信もてるんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、
勝ったら勝ったで上には上がいるわけで、
「もっと!もっと!」とキリがないんですね。

だから、客観的に見たら
成功者と言われるような人でも、
自信がなくいつも怯えてたりするのです。

さらに、このWIN-LOSE・・・
勝ち負けのパラダイムでいると、
 
 
人の幸せを祝福できなくなる
~~~~~~~~~~~~~

嫉妬や羨望感に襲われるのです。

というのも、
勝ち負けのパラダイムで生きていると
目的がすり替わります。

たとえば、

「テストで90点取りたい」
という目的だったはずが、

「あの人に勝ちたい」

にすり替わるのです。

こうなるとどうなるか?
 
 
~~~~~~~~~~~
自分以外のすべての人が、
「敵」に見えてくる。

~~~~~~~~~~~

一緒に戦う「仲間」だったはずが、
いつの間にか「敵」になってしまうのです。

そうなると、
敵の幸せは喜べないわけなので、
他の人の幸せを祝福できなくなるのです。

これは、その人が悪いわけじゃなくて、
教育システムによって、
勝ち負けのパラダイムが染み込んでいるから。
 
 
このパラダイムから抜け出すには、

競争するなら、
他の誰かとではなくて、
過去の自分と
にすること。

誰かに勝たなくても
あなたにはもう価値があるし、
負けてもあなたの価値が下がるわけじゃない。

と気付くこと。

幸せは外側には落ちてなくて、
自分の内側で決めるもの
だと気付くこと。
 
 
僕自身、勝ち負けパラダイムは
かなり根強く染みついてました。

築40年のアパートの
お風呂場のカビくらいに
深く深~く根付いてました。

中学・高校生の頃を思い出すと、
完全に周りを敵とみなしてましたね。苦笑

ですが、そんな自分に気付いてから、
心の中では「くっ」と思いつつも、
意識して「おめでとう!」
と言うようにしたのです。

「人を祝福できる人間になりたいな」
という思いに正直にしていました。
~~~~~~~~~
 
 
それから5年くらい経ってようやく、
競争なんてどうでもいいな、
と思えるようになってきました。

僕はかなり深かったので、
多分、ここまで時間のかかる人は
少ないと思いますが、

それでも、
「明日から」なんてものではありません。

間違いなく年単位はかかると思います。
 
 
今の時代、健康についての知識も深まって
昔より人生は延びているわけですから、
焦らず、じっくり自分を煮込んでいきましょう。

煮込みが浅いと、
薄い味になっちゃいますからね。

グツグツ煮込んで
深みのある味にしていきましょう!

ではでは、今回はこれで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

→Suonaお試しコンテンツページへ


  • 2016 06.15

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter