やりたいコトがないなら〇〇をすればいい

この記事は2分で読めます

こんばんは、かろりぃです。

仕事を選んだりビジネスをするとき、
本来なら「やりたいこと」を軸に決めるべきだと思います。

―――――――
お金が欲しい

ビジネスをする
―――――――

ではなくて、

――――――――――――――
やりたいことがある

それは普通の仕事では叶わない

だからビジネスをやる
――――――――――――――

こっちが自然な流れ。
 
 
とはいえ、最初から
「やりたいこと」を持ってる人は、
かなり少ないと思います。

僕も同じでした。
 

「自分は何がやりたいんだろう?」

この問いは、
誰もがぶつかる大きな大きな壁。
 
 
あまりにも壁が大きすぎて、
ここで立ち止まってしまい、
時間だけが過ぎていって気付けば・・・

なんて状態になっている人も
多いんじゃないかなと思います。
 
 
もちろん、
「やりたいこと」が見つかれば、
それはそれで素晴らしいことだと思います。

ただ、どうしても見つからないなら、
早めに視点を切り替えることも
同じくらい大切なのです。
 
 
壁を越えようとするからしんどいわけで、
穴を掘って下から抜けていったり
壁の横を歩いていっちゃえばいいんですよ。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~
「やりたいこと」がないなら、
「人が求めること」をやればいい
~~~~~~~~~~~~~~~

 
 
「人が求めること」をやっていれば、
多くの人に喜んでもらえるし褒められます。

それって、純粋に嬉しいじゃないですか。笑
 
 
やりたくもないし、あまり世の中に
求められてないことをするよりは、
よっぽど充実度は高いと思います。

 
 
それに、

人が求めること=価値あること

トップアスリートと呼ばれる人達は、
どんなスポーツであろうと
同じレベルの努力をしているはずです。

世界でトップレベルのクオリティ(質)を持っています。
 
 
だけど、
やっているスポーツによって、
同じトップレベルでも収入は大きく違います。

桁が1つ違ったりするのです。
 
 

これは何故か?

それを求めてる人数が違うから、です。
~~~~~~~~~~~~~~

それを求める人数が多ければ多いほど、
価値は高くなるのです。

クオリティで決まるわけじゃないのです。
 
 
超高レベルの哲学講座ができる人と、
そこそこの恋愛講座ができる人。

どっちに多く人が集まるかというと、
間違いなく恋愛講座です。
 
 
たとえクオリティのレベルは低くても、
「恋愛」の方が話を聞きたい人が
圧倒的に多いからです。
 
 
大事なことなのでもう一度言いますが、
【人が求めること=価値あること】です。

なので、

もし「やりたいこと」が見つからないのなら、
「人が求めること」をやってみるのが
良いんじゃないかなと思います。
 
 
ではでは!今回はこれで。
ありがとうございました。
 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2015 12.15

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter