世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

「無駄なことはない」って本当?

丘

どうもー、かろりぃです!

Twitterで流れているツイートを見てみると、
よくこんなコトが言われています。

――――――――――
この世に無駄なことなんて
何もないんだよ!
――――――――――

・・・・・と。

これには、僕も賛成です。

小・中学生時代、
部活や勉強のことで親に怒られまくったこと。
(2時間オーバーの説教が当たり前)

常に進路を決められて、
敷かれたレールの上を歩いてきたこと。

学生時代、ゲームばっかりしていたこと。
マンガばっかり読んでいたこと。

スーパーの惣菜屋で
ひたすらお弁当を作るアルバイトをしていたこと。

人見知りで接客苦手だったくせに
スペインバルで接客の多いアルバイトをしていたこと。

どれも、
「無駄な時間だった」とは
思っていません。

それらがあったからこそ、
今の僕が作られています。

ただ、最近思ったことがあります。

――――――――――――
「無駄なことは何もない」

これ、なんて便利な言葉なんだ!
――――――――――――

・・・・・と。

だって、この言葉を使えば・・・

本当は読書するはずだったのに
ついついYoutubeを見て1日が終わったり。

勉強するぞ!と決めてたのに
友達からの誘いを断れなかったり。

そんな時でも、
「無駄なことは何もない」
の一言ですべてが許されてしまいます。

で、たしかに、
Youtubeから学べることもあるし、
友達と過ごす中で学べることもあります。

「無駄なことは何もない」
というのは事実です。

でも、

――――――――――
怠けてる自分の正当化
――――――――――

―――――――――――
自分を進化させようとしない
「理由」として使う
――――――――――

になっている可能性もあるわけです。

「無駄なことは何もない」

この言葉は、
怠けてる自分を”まあいっか”
とするための言葉ではありません。

なんてことのない日常から
学びを得ようとする意識を高めたり。

コンプレックスの裏側にある
素敵な強みに気付いたり。

自分が過去に噛み締めた苦しみが
他の誰かの助け、笑顔にできることを知ったり。

そういった場面で使う言葉だと
僕は思います。

自分への戒めも込めて・・・。

どんよりした話になってしまいましたが、
思ったことをそのまんま書いてみました。

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました(^^)

◆成約率97%の広告代理店トップセールスマンの話術、
モテる人のデートの誘い方に共通する「しくみ」
を語ったセミナーを期間限定プレゼントしているメールレターです

興味があればここから受け取ってください
↓↓↓
mlyuu


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031