スゴイ人達に囲まれて落ち込むのはモッタイナイ

この記事は2分で読めます

どうも、小野田です。

伝えたいことはタイトルに凝縮してあるんですが、
もう少し伝えたいことがあるので
ぜひぜひ読み進めてみてくださいね。

=================
僕らは生きていく中で
なにかしらのコミュニティに所属する

=================

これは会社とか学校、サークル(部活)や
友達グループも含みます。

それと、最近だとオンラインサロンとかの
オンライン上のコミュニティも増えてるので、
そういう場に参加してる人も多くなってます。

一緒にダイエット頑張るコミュニティとか
筋トレ頑張るコミュニティとかとか。
 

そういう場が増えたことで、
よりモチベーション高く行動できるようになった!

っていう人がいる一方で、
こんな状態に陥ってる人もよく見かけます。

===================
知識や実績や行動力のスゴイ人達に囲まれて
「自分なんて全然だな・・・」と、
1人で勝手に落ち込んでしまう。

===================

というか、僕がこういうタイプでした。苦笑

だから、そんな人達に向けて伝えたい。
 

「それ、今すぐ止めた方がいいよ!!」

止めた方がいい、っていうのは、
そのコミュニティから抜けましょう。
って意味じゃないです。

自分よりスゴくない人しかいなくて
「オレ強ーーー!」を感じれる場に行きましょう。
って意味じゃないです。
 

そうじゃなくて。

「こんなスゴイ人達に囲まれてラッキー!」
↑こう思うようにしよう。って意味です。

なぜか?
 

===================
「自分なんて全然だ」なんて思ってると、
マイナスなセルフイメージが作られるから。

===================

人間、セルフイメージ通りの人間になります。

「猿に育てられた人が、
ホントに猿みたいな動き方をするようになった」
みたいなニュースをたまに見かけますが、
これもセルフイメージの影響なんですね。

※セルフイメージがいかに影響するか?
についてはこの記事で詳しく書いてます。
→いじめられっ子をヒーローに変えるたった一言
 

だから、「自分は未熟者だ」
っていうセルフイメージになってしまうと、
無意識に身体がブレーキかけるようになって
そこから成長できなくなってしまうんですよ。
 

もちろん、自分の未熟さを知るのは大事なこと。

ただ、それは「成長途中」という意味での未熟であって、
それをセルフイメージにするのとは違う
んですね。
 

そういう時のセルフイメージとして適切なのは、
こんな感じ。

==================
こんなスゴイ人達に囲まれて
刺激を受けられる環境にいるんだから、
自分も必ず成長していける!
==================

なにより僕自身、
ミジンコみたいな器だったので
「自分が一番スゴくないと嫌だ」
みたいな考えがどこかにありました。

だから、自分よりスゴイ人達に囲まれると
逃げ出したくなる衝動にいつも襲われてました。
 

でも、それは違った。

捉え方がズレてた。
 

今はそれに気付くことができたので、
この記事でシェアさせていただきました。

それでは、今回はこの辺で〜!
 

◆LINE@も好評です◆

技術ばかりに偏るコミュニケーション教材に疑問を感じ、
心×身体×技術
=コミュニケーション力

そんな信念から、心と身体を整え
伝え方の技術も磨くために、
脳科学、東洋医学、哲学、心理学などなど
幅広い分野の知見を惜しみなく発信してます。

直接LINEでのやり取りもできます。

【LINE@限定プレゼントもあり】

過去に約4,000円で開き、ビジネス書を教科書にした
異色の恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめて無料公開してます。
(いつまで公開かは未定)

「こいつの発信って受け取る価値あるの?」
は、それを見てから判断していただければと思います。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→今すぐ参加する
(もしくはLINE ID「@carory」で@込みで検索)


  • 2017 07.06

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter