『白雪姫~ゴキブリアナザーストーリー~』の裏話

この記事は3分で読めます

sirayuki3

こんばんは、小野田です。
前回、こんな記事を書きました。

===================
【白雪姫】の王城に住む
3匹のゴキブリの1日【アナザーストーリー】
http://carory.com/2925.html
===================

伝えたいメッセージを含めつつ、
小ネタを挟みつつストーリー調で書いた。
というエンタメ要素強めな記事なんですが、
何もふざけて書いたわけじゃありません。

断じて、ふざけてません!

僕はいたって真面目でした!(必死)
 

というのも、あれを書いたのは
”僕自身を磨くため”でもあるんですよ。

以前、「面白い=相手を旅に連れ出すこと」
っていうのをブログやTwitterで発信したことがあります。

これを分解して考えると、人は、
・新しいことを知ったとき
・新しい世界を見れたとき
・想像できなかった景色を見たとき
↑こういうときに「面白い!」と感じるんですね。
 

なので、自分とは違う視点で物事を見る人の話には、
「面白い!」と感じるわけです。

====================
つまり、広い意味での「面白い人」になるには、
人とは違う視点で物事を見れるようになればいい。

====================

これを僕は発信力と呼んでいます。
 

で、僕は面白い人を目指してます。
そうして人を楽しませていけたらいいな、って。

そうして人にエネルギーを与えて、
少しでも世の中が良くなることがしたいな、って。
 

じゃあ、そのためにはどうすればいいか?

いろんな視点で物事を見るクセをする。
↑これしかありません。

なので、童話だから描かれてないけど、
きっと『白雪姫』の王城にも住んでるであろう
ゴキブリたちの視点で考えてみました。
 

「なんでよりによってゴキブリなんだよ!」
ってツッコミされそうですがね。笑

ネズミとかアリだったら
まだ童話の雰囲気に合うのに!って。
(え?合わない?)

でも、しょうがないんです。

パッと「ゴキブリ視点で書こう」
って思い付いちゃったんですから。苦笑
 

まあ、なに視点かは個人の好みでいいと思います。

あくまでも大事なのは、
”いつもと違う視点で見てみる”こと。

これ、コミュニケーション力も鍛えられますからね。
 

よく「相手視点で考えよう!」
ってことが言われてますが、もうまさにこれ。

ゴキブリ視点で見る『白雪姫』を考えることが、
そのままコミュニケーション力を鍛えることになるのです。
 

人は誰でも、自分のフィルター(視点)を通して
世界を見ています。

だからこそ、同じ出来事でも
「楽しい」と感じる人がいたり「怖い」と
感じる人がいるわけですね。

そんでもって、人と人がコミュニケーションするときは、
2枚のフィルターを通すことになります。
(情報を受け取るときにもフィルターを通すから)

【イメージ図】
自分→フィルター→情報→フィルター→相手
 

ですので、コミュニケーションでは、
このフィルターに注目することが重要なんですね。

「相手視点で考える」っていうのは、
こういうことです。

それを鍛えるためには、
日頃からいろんな視点で物事を見るのがベスト。
 

その訓練様子を実演してみたのが、
前回書いた『白雪姫~ゴキブリアナザー~』なんです。

こういうのは実践しないと意味ないので、
ぜひ考えてみてくださいね!

たとえば、今目の前にある
スマホの気持ちを考えてみる
とか。

 

もしかしたら、
「うわっ、そこばっかり触んないでよ!」
とか思ってるかもしれませんよ。笑

最近熱くなってきたので
「うわ~、ポケットのなか汗臭いわ~」
とかも言ってるかもしれません。笑

ぜひやってみてください!
 

では、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

PS.

すごくどうでもいいことなんですが、
「ゴキブリ」と打ち込もうとしたら
5回くらい「ゴリブリ」って間違えました。

いや~、ゴリは可哀想な結末でしたからね。

恨まれてるのかもしれません。

死なせてごめんね、ゴリ。

でも、話を盛り上げるための
尊い犠牲だったんだよ。(ぇ
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2017 06.13

関連記事

  1. hanasijo
  2. サイヤ人
  3. 58f553d030b71e6c5daec56809ef7829
  4. tomodati
  5. f4685df59f98f3a9e9fdc58ccc537d84
  6. jaku

管理人

prf01

かろりぃ(小野田サトシ)

技術ばかり重視した「コミュニケーション」に疑問を感じ、【心×身体×技術=コミュニケーション】という信念で活動しています

プロフィール+αはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

かろりぃTwitter