ナンパする人に、まともな人間はいない

この記事は2分で読めます

こんばんは、小野田(かろりぃ)です。

Twitterを見ていると、
プロフィール欄に「ナンパ」と書いてあり、
「2017年の目標は100人get」と宣言している人を
チラホラ見かけます。

正直言って「気持ち悪いな」と、
瞬間的にクモの巣に顔から突っ込んだような
不快感に包まれるわけですが、これは感情的な反応です。

あまり感情的に遠ざけるのも良くないので
今回は冷静にナンパについて考えてみようと思います。

僕の意見として「気持ち悪い」に
変わりはないんですが、論理的に考えると
必ずしも悪いこととは言い切れません。

というのも、「誰かと一緒にいたい」
と思っていてナンパでもいいから
人と交流したいと思っている人はいるだろうし、
つまり需要があるわけです。

需要があるということは、
その市場において価値があるということ。

==============
そういう意味では、
むしろ善なのかもしれません。
==============

特に、なにかのイベント会場とかなら、
「新しい出会いがあるかも」という期待や、
「誰かに話しかけられるかも」という心の準備をして
イベントに参加してる人は多いと思います。

そういう場でなら、
イベントの楽しみの1つとして
アリなのかなとも思います。

ですが、道で急に話しかけるようなナンパは、
需要がある可能性も無くはないとはいえ、
ほとんどの場合、鬱陶しいものです。

「いやいや、そんなめちゃくちゃ
迷惑かけてるわけじゃないんだからいいのでは?」

感情抜きにして考えると、
そんな疑問もあるかもしれませんが、
福澤諭吉は似たような例で否定しています。

『学問のススメ』の中で、
「自分で稼いだお金をどう使おうが、
(誰にも迷惑かけてないんだから)勝手だろ」
という意見に対してこう言っています。

=================
確かにそのお金は
君が稼いだものかもしれないけど、
君のお金の使い方は周りの人も見てるんだ。

すると、それを真似て
ギャンブルや酒に溺れる人間が増えてしまう。

それは世の中にとってマイナスだ。

だから、お金の使い方を
個人の勝手だと思うのは未熟者だ。
=================

ナンパする人がいることで、
性欲の奴隷のような人が増える可能性があります。

そのことしか考えないような人が増えれば、
確実に世の中にとってはマイナスです。

地球史上、最も賢い
「人間」であることを捨てるようなもの。

福澤諭吉はさらに、

=================
酒やギャンブルや異性に溺れる人間は、
まともな人間ではない。
=================

ともハッキリ言っています。

ですので、「需要」という意味では
決して悪ではないかもしれませんが、
そこから世の中に与える影響までを考えると、

「やっぱり気持ち悪いな」
という結論に落ち着きました。

では、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2017 05.24

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter