何故あの人の優しさは好印象なのか?

この記事は2分で読めます

※この記事はLINEマガジンのバックナンバーです

【LINEマガジン】
つい最近、ビートたけし(北野武)さんが
フランスから勲章をもらったときに
こんなことを言っていました

「いっぱい賞を取りたいですね。
その方がギャップがつくりやすくなるから。
お笑いのためにも賞を取りたいです。」

(うろ覚えですがこんな感じ)

立場の高い人、実力ある人が
変なことをすればそのギャップで
笑えたり、さらに好印象になったりする

そんなことを言ってるんですね

で、これはお笑いの例ですが、
この現象はいろんな場面で起こります

たとえば「優しさ」

立場の高い人、実力ある人、
オーラのある人が見せる優しさは、
普通の人の優しさよりも
影響力があります

極端な例だと、
王様に優しい言葉をかけられるのと
顔見知り程度の人に優しい言葉をかけられるのでは、
圧倒的に前者の方が
心にズシンと響いてくるのです

それで王様に忠誠を誓ったりするのが
漫画とかでよくあるシーンですね

こういうのって、
理不尽に思えるかもしれません

不公平に思えるかもしれません

だって、同じことをしてるのに
立場の高い人、実力ある人の方が
良い評価をされる
わけですからね

どこかの会社に訪ねて、
社長にお茶を出してもらうのと
平社員にお茶を出してもらうのでは、
社長からの方が「お~」と感じるものなんですよ

これをネガティブに捉えるのか
ポジティブに捉えるのかは自分次第

「そんなの不公平だ!」
と嘆いてるだけなら、それだけですし、

「え、賢くなればなるほど、
自分を高めれば高めるほど
普通なコトが特別なコトに変わるの?!
ヤバイね、良いことしかないじゃん!」

そうやってポジティブに捉えるなら、
ただただ自分を磨いて高めるだけ

よく、
「優しいだけの人はモテない」
と言われたりしますが、

それは、
「ギャップがつくれてないから」
という理由もあると思います

だからこそ、
自分の行動の影響力を
より強くするという意味でも
自分を高める努力はするべきなんですね

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2016 10.31

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter