大きな壁は小さなマイナスの積み重ねの結果

この記事は2分で読めます

※この記事はLINEマガジンのバックナンバーです

【LINEマガジン】
大きな壁は、小さなマイナスの積み重ねの結果

これは、TED(クマじゃない方)の動画で
勉強を例に話されてたことなんですが、

「たとえば数学が苦手な人がいたとすると、
それはその人の頭が悪いんじゃなくて、
理解できてない所があったのに授業が先に進んじゃうから」

ということを言っていました

足し算・引き算・かけ算・割り算の
混合問題のテストがあったとして、
それで80点だったとしたら

点数としてはたしかに良い方だと思います

でも、よーく考えてみると、
これってつまり20%は理解できてなかった、
ということなんですね

それなのに、
その基礎知識をフルに活用しないといけない
方程式だったり連立方程式に授業は進んじゃうわけです

すると、今度は方程式のテストで
75点だったとすれば、
25%が理解できてないことになります

こうやって小さなマイナスを積み重ねた結果、
微分・積分がチンプンカンプンになって
「自分は数学が苦手だ」とか
「自分は頭が悪いんだ」って思い込んじゃうんですね

でも本当は、その人が数学が苦手なんじゃなくて、
小さなマイナスをそのままにして
授業がどんどん進んでしまった結果、
それが「塵も積もれば山となる」になっただけ

だから、それは1枚の大きな壁に見えて、
実はよーーーく顕微鏡で覗いてみると
複数の壁が積み重なってるだけなんですよ

これは、勉強に限らず人生のあらゆることで同じ

たとえば「バスケが上手くならない」という壁も、
基礎的な身体の動かし方の小さなマイナスだったり
食生活だったり姿勢だったり睡眠だったりの
小さなマイナスが積み重なった結果なんです

その人が「出来ない人」なわけじゃない

だから、僕がずっと言い続けてるように、
「あらゆることの質を1.1倍ずつ上げていこう」
っていうのが大事

70%をいきなり100%にするのは難しくても、
70%→77%にするのは簡単なこと

でも、それがいろんなことで重なれば
大きな変化になるわけです

そう信じてるから、
僕はいろんな発信をするようにしています

苦手なことがあったとしても、
「克服」なんてしなくていいんです

「緩和」すればいいだけ

1.1倍を重ねよう!
 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2016 10.10

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter