ラーメンから学ぶファンのつくり方

この記事は3分で読めます

こんばんは、かろりぃです。

最近、
朝にこの組み合わせを食べるのにハマってます。

――――――――――――――――
バナナ+ヨーグルト(無糖)+蜂蜜
――――――――――――――――
 
 
身に旨味がぎっしり詰め込まれ、
皮に裂け目が入るほど重厚なバナナを
一口サイズに切りお皿に盛り付け、

バナナと甘味と絶妙にマッチする
ほどよい酸味のヨーグルトを
バナナを覆うように豪快にぶちまけ、

見惚れるような黄金色の蜂蜜を
惜しむことなく全体に回しかける・・・。
 
 
斬新なわけでもないんですが、
この組み合わせの最強さに感動しています。笑

オススメです。
 
 
・・・と、
甘酸っぱい爽やかな前置きはここまでで、
ここからはコッテリした話になります。

今日の本題はここから!
 
 
テーマは、

【ラーメンから学ぶファンのつくり方】

というのも、僕は今日、
ラーメンを食べにいってきたんです。

寒くなってきたこともあってか、
「ラーメン食べたいな」と思い立ち、
フラッと食べに行ってきました。
 
 
そこで、
いつものようにラーメンと餃子を頼み、
まずはペロリと平らげます。

でも、それだけじゃ物足りないので、
そこから替え玉ラッシュが始まるわけですが、
今日行ったお店では、この替え玉に
ちょっとしたサービスが付いてくるのです。

(替え玉:ラーメンの麺だけおかわりすること)
 
 
ですが、
1回目の替え玉では
そのサービスは付いてきません。

2回目からです。
 
 
2回目の替え玉を頼み、
ラーメン3杯目に突入しようとしたとき、
店員さんの「替え玉2杯目入りましたー!」
という元気な声が店内に響き渡ります。
 
 
そして、「お待たせしました」と
運ばれてきた替え玉の乗ったお皿に、
1回目にはなかったものが乗っているのです。
 
 
なにが乗ってたのか?
 
 

→チャーシューの切れ端

チャーシューをカットしたときに
上手く切れなくて周りに落ちたんだろうな、
というチャーシューの切れ端が
オマケ程度に添えられているんですね。
 
 
正直、
味に影響を与えるほどの量ではないんですが、
「おや?」と思うくらいの存在感はあります。

3杯目ともなると、
もう麺だけを食べているような状態なので、
そこまで味に影響はないとしても、
ちょっと嬉しくなるんですね。
 
 
なぜなら、

「満足」を超えてきたから。

 
 
替え玉を2回も頼んでる時点で、
「美味しい」と思ってるわけなので
すでに「満足」はしてるのです。

なので、フツーに麺が出てくるだけでも、
もうそれで「満足」しています。
 
 
でも、そこにオマケ程度だとしても
チャーシューの切れ端が乗っていたことで、
その満足を超えてきたんですね。
 
 
―――――――――――――――
人は、「満足」を超えて
「感動」したときにファンになる

―――――――――――――――

よく「顧客満足度を上げよう!」
なんて言われていますが、
それって、当たり前の基準なのです。

満足を超えて「感動」になったとき、
人は、そのお店・その人のファンになります。
 
 
よくある無料プレゼントが
「ああ、これなら無料で納得」のレベルなら、
それは、まだまだインパクトが足りないということ。

「え?これ無料でいいの?」
と言われちゃうくらいのインパクトが必要なのです。
 
 
もちろん、
ビジネスの場だけじゃなくて、
いろんな場面にも当てはまります。
 
 
「掃除しといて」と言われて
「掃除しました」くらいだと、満足どまり。

でも、

「掃除しといて」と言われて
それが「めちゃくちゃ丁寧に掃除した」だと、
それは満足を超えて感動になります。

すると、人望が厚くなるのです。
 
 
――――――――――――――
「満足」を超えて
「感動」を生み出していく意識

――――――――――――――

これは、
生き方として大切なことだと思います。

ではでは!
今回はこれで。

ありがとうございました(^^)
 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2015 10.14

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter