「満足」の先には何がある?

この記事は3分で読めます

どうも、かろりぃです。

すごく今更な話なんですが、
なぜか昨日、お風呂入っているときに
急に思い出したので、

「これはなにかのメッセージかな?」
と勝手に解釈してメルマガ書いてます。笑
 
 
なにを思い出したのかというと、
少し前に人生ではじめて「ぶどう狩り」
行ったことです。

「~狩り」シリーズは、
定番のイチゴ狩りは何回か行ったことがあって、
1回だけブルーベリー狩りもあります。
 
ちなみに、ブルーベリー狩りは、
激しくオススメしません。苦笑
 
 
今回、ぶどう狩りに行った場所は、
とくに時間制限もなく、
「好きなだけ食べていいよ」という所でした。

・・・・・と、
こんなことを言われてしまうと、
 
 
「ふっふっふ、美味しいし、
ほぼ水分に近いフルーツなんて
無限に食えるぜ」

狩りシリーズの前はこんな気持ちなので、
「おばちゃん、後悔しても知らないよ」
と、文字通り”狩り”をするかのごとく
食べ尽くしてしまおうと思ってました。
 
 
が!

いざ狩りがはじまって1房もぎ取り、
それを最後まで食べ終わった頃には・・・
 
 
 

「モウ、イラナイヨ」

そんな一言が口から漏れ出すほどグッタリ。

辺り一帯を食べ尽くすどころか、
1房でダウン。
 
 
ただ、そこで妙なプライドが奮い立ち、

その後、
モウイラナイヨと叫んでる本能を椅子に縛り付けて、
理性で2房、3房と口に運んでいきました。
 
 
最後、4房目は、
もうとっくに限界に来ていましたが、
友達とシェアしながらなんとか完食。

そして、
狩りシリーズを終えたあとに言う、
定番の一言を放ちます。
 
 
「もうあと1年は食べたくないな」

そう言いながら、
2~3日もすればまた恋しくなるんですが、
イチゴ狩りに行ったあとも
必ず同じことを言ってます。苦笑
 
 
そして、いつも同じことを学びます。

―――――――――――――――――
何事も、
ちょっと物足りないくらいが丁度良い

―――――――――――――――――

今回のように狩りシリーズで食べ過ぎたり、
ラーメンで替え玉し過ぎたり、
焼肉食べ過ぎたり、お酒飲み過ぎたり・・・

きっと、「飲食」において
この教訓を得るのは、1年で何回かあると思います。
 
 
ただ、
今回の重要ポイントはココからで、

この教訓は、
「食」以外の場面にも当てはまる
のです。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
このメルマガには、
ビジネスやコミュニケーションに
興味のある人がほとんどだと思いますが、

「物足りないくらいが丁度良い」は、
ビジネスでも人間関係にも当てはまります。
 
 
もう少し表現を換えると、

――――――――――――――
相手を「満足」させようなんて
思わなくてもいい
――――――――――――――

この感覚、
自分も楽しんでやっていくためには、
ヒジョーに大切です。
 
 
なぜなら、

「満足」には終わりがないから。
~~~~~~~~~~~~
 
 
「相手を楽しませよう」
「喜んでもらえることをしよう」

このマインドで相手に向き合うことは、
とても大切なことだし
人として素晴らしいことだと思います。
 
 
ですが、真面目な人は、
この思いに縛られすぎてしまうのです。
 
 

「役に立つことをしないと!」

と思うようになりがちです。

そうなると、

なにか企画を考えたり
好きな人とのデートを考えたり
友達との遊びの計画を考えるのが苦しくなってきます。
 
 
だから、

―――――――――――――――――
相手に楽しんでもらおう、
喜んでもらおう、という思いは大切だけど、
「満足してもらう」必要はない
―――――――――――――――――

という感覚を
どこか頭の隅っこに入れておくのが重要。
 
 
そして、これは、
自分に対しても同じです。

―――――――――――――――――
人生に「満足」を追い求めてしまうと、
どんどんハードルが高くなっていくだけで
終わりがありません
―――――――――――――――――

「満足感」を追い続けた先にあるのは、

より強い刺激じゃないと
幸せを感じられなくなった状態
です。
~~~~~~~~~~~~~~
 
 
ここ最近、人生を通した
「使命(ミッション」を持つことの重要性
話していますが、それがココに繋がってくるのです。
 
 
・自分はなんのために働くのか?
・自分はなんのために生きるのか?

こんな問いに絶対的な答えはないし、
時が経てば変わる可能性だってありますが、

それでも「自分の使命はコレ!」と言える人は
輝いていて魅力的で幸せそうです。
 
 
ではでは、今回はこれで。

ありがとうございましたー!
 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2015 09.17

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter