GWへの抗議から学ぶMPの使い方

この記事は3分で読めます

どうも、かろりぃです!

GWですね。

そういえば、当たり前に使ってるけど、
ゴールデンウィークの由来ってなんだろう?

とGoogle先生に聞いて、
「ここを見てみな」と教えられた
ウィキペディア教授を覗いてみました。
(↑長い)

すると、
ちょっと面白い話を見つけたので紹介します。

どうやら、NHKでは「ゴールデンウィーク」
という言葉を使わないらしく、
その理由が書いてありました。

――――――――――――――――――
NHKでは、「ゴールデンウィーク」を用いない
次のような理由を挙げている。

・休暇が取れない人から
 「何がゴールデンだ」という抗議が来る

・外来語、片仮名語を避けたい

・1週間よりも長くなることが多く「ウィーク」はおかしい
――――――――――――――――――

番組の雰囲気だったり、
視聴者の年代層から考えると、
2つ目と3つ目は分かります。

「今の時代において何を今更」感はありますが、
頷ける部分はあります。

ただ、問題は1つ目。

休暇が取れない人から
「何がゴールデンだ」という抗議が来る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

びっくりです。
そんな人いるんだ、って。

直接電話するのか、メールなのか
FAXなのか、手段は分かりませんが、
エネルギー注ぐところ間違ってるでしょうに。

人間が、1日で使うことのできる
エネルギー量は限られている、と言われています。

よくRPGであるMP(マジックポイント)
みたいなイメージですね。

誰かの相談を聞くのに30MP必要で、
部屋の掃除をするのには20MP必要、
というイメージです。

で、このMPは日常の
いろんな行動で消費されていき、
これが0になるとMP切れで
「意欲」がなくなります。

人によって最大値が違うので、
当然、MP500の人とMP1000の人では、
出来ることの範囲が違ってくるのです。

いわゆる「アグレッシブさ」ですね。

※ちなみに、
この最大値は意識して上げられるし、
1日の中でチャージすることもできます。

その方法は、今ここで書けるような
情報量ではないので、割愛しますが、
朝とかお昼に配信している「LINEマガジン」
の方では、少し話したりしています。

ようは、
「1日の中で使えるMP量は限られてるよ」
というコト。

だから、

どこにMPを注ぐかを決める
~~~~~~~~~~~~~

というのが、ものすごく大切。

MPは「考える」だけでも消費されていくので、
ずーーーっと考えてるだけで行動ができないのは、
考えることでMPが消費されてMP切れになるから。

行動するためのMPがなくなってしまうんですね。

だからこそ、

余計なことにMPを使わない
~~~~~~~~~~~~~

というのも大切です。

今回の例として出した、
「自分がスッキリするための抗議」なんかは、
まさに”MPの無駄遣い”です。

そのMPをもっと別のことに使えたら、
多くの人を笑顔にできるような価値を
世の中に生み出せたかもしれないのに・・・。

そんなことを思った、
「ゴールデンデー」でした。

・・・・なんて語呂が悪い。笑

言葉って、
そこに含まれる意味も大切ですけど、
同じくらい語呂も大切ですね。苦笑

さてさて、
本題の前の余談のつもりが、
ヒートアップして本題になっちゃいました。

本当は別のことを書く予定だったんです。笑
まあ、たまにはこんなのも良いかなって。

ではでは!
ありがとうございました!

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2015 05.02

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter