世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

あなたは弓を引いてますか?

弓矢

こんばんは、かろりぃです。

徹夜でカラオケ行ってきたので、
身体がものすごく重いです。苦笑

めちゃくちゃ楽しんだ分の反動は大きいですね。

で、
今回はめちゃくちゃ楽しんだ分の反動として苦しんでるわけですが、
反対に、苦しんだ後の反動は、「めちゃくちゃ楽しい」になるとも言えます。

ビジネスで最初の0→1、
そこからのステップアップをしていくためには、
「継続」というのは避けて通れない道です。

そして、それは苦しいかもしれません。

情報発信が軌道に乗り始めて読者との関係ができてくれば、
楽しくなってくるので、
そこまで苦しみは感じないのですが、

信頼関係を築くのに苦戦してしまうと、
恐らく「苦しい時期」っていうのが出てきます。

「なんで上手くいかないんだろう?」
「なにがダメなんだろう?」
「やっぱり自分には無理なのかな?」

↑こんな思いが頭によぎると思います。

諦めたくなるかもしれません。

心が折れそうになるかもしれません。

自信を失いそうになるかもしれません。

そして、
9割の人はココで脱落していきます。

これといった成果の出ない日々に耐え切れずに。、。

もう少しだけ・・・

もう少しだけ頑張れば波に乗れたかもしれないのに、
“自分の勝手な思い込み”で諦めてしまうのです。

僕は、そんな人達を見ていつもこう思います。
――――――――
もったいない!!
――――――――

何度も何度も何度も言っていますが、
ビジネスなんてシンプルなのです。

商品つくって、人を集めて、売るだけ。

これだけをやればいい。
この3つだけを意識してやればいい。

だけど、
もちろんいきなり上手くはいかないと思います。

センスある人なら大丈夫かもしれませんが、
少なくとも僕は上手くいきませんでした。

でも、
「うーん、ここを変えてみたらどうかなー?」
「それとも、もっとこうした方が良いのかな?」
「こんなの作ってみたらどうだろう?」

そうやって一人でウンウンと唸りながら、
ただただ続けました。

そしたら徐々にコツが掴めてきて、
ためしに自分で企画考えて売ってみたら、
きちんと売れたのです。

僕は、
ビジネスで長く結果を出し続けるためには、
「反動」の力が大事だと思っています。

最初の0→1にする段階でも、
頑張った分の「反動」で0→1になるのです。

成果が出ない状況、
という苦しみの「反動」として結果が付いてきて、
「楽しさ」になるわけですね。

だけど、
ずーっと楽しくても段々と不安になってくるわけで、
そうするとさらに自分を高めようとします。

で、
その「反動」で前よりも大きな結果を出すことが出来る・・・。

ビジネスが右肩上がりに成長していくのは、
この繰り返しなのです。

よく言われているイメージでいうと、
「螺旋(らせん)階段」ですね。

螺旋的発展、とか言われてたりします。

もしくは、
僕の感覚的なイメージだと、

――――――――
「弓を引く、放つ」

この繰り返し。
――――――――

どういう事かというと、

「弓を引く」というのは、
苦しさに耐える部分。

思わず指を離してしまいそうになるけど、
それをなんとか耐えて力を蓄えている状態。

そして、
その指を離した時に「放たれるパワー」は、
弓を引いた「反動」で生まれるわけです。

で、

それを何度も繰り返していれば筋力も上がり、
弓を引く力が増すわけですね。

なので、当然、
その反動として生まれるパワー(結果)も跳ね上がる。

その繰り返しだよね、ってコトです。

なので、
もしあなたのビジネスが収入に繋がっていないとしても、
なにも焦る必要はありませんよ。

それは、
――――――――
「弓を引いてる状態」なんですから
――――――――

しっかりと狙いを定めながら、
痛恨の一撃に向けて力を蓄えてる状態です。

だけど、
何もしていなかったり、
ブログやメルマガの発行が1週間に1回とかだとしたら、

それは、
そもそも「弓を引いていない」

もしくは、

弓を引いたとしても、
すぐに指を離してしまっているわけです。

それじゃあ的(まと)に当たるはずがないし、
ヒョロヒョロした矢しか放てないわけです。

~~~~~~~~
あなたは、
弓をしっかりと引いてますか?
~~~~~~~~

しっかり引かなければ矢は放てません。

まずは「力を蓄える」って意識を
忘れないようにしましょう!

ではでは!
ありがとうございました。

もっと面白い話、
ビジネスについて詳しく聴きたい場合は、
メルマガに登録してくださいね。
→かろりぃの公式メルマガ


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031