「健康」と「人間的魅力」の関係

この記事は3分で読めます

どうも、かろりぃです。

今回は、
◆「健康」と「人間的魅力」の関係
というテーマでお話していこうと思います。

僕自身、中学・高校時代の肌荒れをきっかけに、
かなり健康に気を遣うようになりました。

毎朝ヨーグルト食べたり、豆乳飲んだり、青汁飲んだり、
スナック菓子やめたり、チョコはカカオ60%以上を選ぶようにしたり・・・

「肌を綺麗にしたい!」
の一心で、いろんな事を試してきました。
(体調はどうでもよかったです。苦笑)

とは言っても、
これを読んでくれてるあなたは、
別に肌荒れには悩んでいないかもしれません。

体調もそんなに悪くないかもしれません。

ですが、健康に気を遣う意味は、
体調を整える・肌の調子を良くする
だけではないんです。

アスリートの人達が魅力的なのも、
健康に気を遣うことで得られる
もう一つの効果が大きいと思います。

それは・・・
――――
自分を律する
――――

健康に気を遣うというコトは、
体調を整える他に、自分を律するというコトでもあります。

自分を律するというのは簡単にいうと、
→【自分の中でルールを決めて守る】

さっきの僕の例でいうと、

「スナック菓子を食べない」というルールを決めて、
それを守るということ。

どうしても、、、どうしても食べたくなった時は食べてましたが、
裏面の栄養表示を見て、なるべく脂質が少ないものを選んでました。

我慢しすぎも、ストレス溜まって良くないですからね。

で、
自分を律するというのは、
同時に、本能に向き合うことでもあります。

・お菓子食べたい!
・ダラダラしたい!
・青汁なんて飲みたくない!

人は基本的に楽をしたがる生き物ですから、
本当はお菓子食べたいし、ダラダラしたいし、
青汁なんて不味い飲み物は飲みたくないんですよ。

(青汁好きな人はごめんなさい)

でも、
あえてそんな本能に反発してみるわけです。

駅で電車から降りた時、
8~9割の人はエスカレーターに一目散です。

明らかに階段の方が早いのに、
みんなエスカレーター待ちの列をつくります。

ですが、僕は絶対に階段を使います。
(天の邪鬼なだけかもしれませんが。苦笑)

そんなに人がいなくても階段を使います。

「そんなことして何の意味があるの?」
と疑問に思われるかもしれませんね。

・大好きだったスナック菓子を食べない
・美味しくない青汁を飲む
・駅内でエスカレーターを使わない

どれもすっっごい地味なコトですが、

――――――
楽をしない習慣づくり
――――――
に繋がっているんです。

もちろん、そんなストイックな動機で始めたわけじゃないですが、
結果的にはそうなってるって事です。

自分に”負荷をかける事が当たり前”になってきます。
最初はスナック菓子をやめるのも、青汁を飲むのも苦痛でしたが、
今ではまったく苦痛に感じていません。

むしろスナック菓子を欲しいと思わなくなってきたし、
青汁も旅行先にまで持参するくらいになりました。苦笑

不思議と、自分の中でそれらが当たり前になっているんです。

こうなってくると、
色々な恩恵が受けられます。

1つは、努力することが当たり前になる。

いや、正確には、努力を努力だと思わなくなります。
【自分の理想を叶えるために自分に負荷をかける】
↑これに対して何の疑問もなく取り組めます。

要するに、
プロ野球選手が、練習することを努力だと思ってるのか?
って話です。

努力だなんて思っていないはずです。
彼らにとっては当たり前のことなんですから。

2つ目は・・・

僕の感覚なのですが、
――――――――――
イラッとした時に口から溢れ出そうになった言葉を
抑えることが出来る。
――――――――――

自分を律することで身に付く
「楽をしない習慣」によって心に余裕ができるので、
溢れ出しそうになった負の感情にフタをすることができます。

たいていの場合、
そこで感情に任せて言葉のトゲを振りまいたら、
余計に状況が悪化してしまいます。

それを見越してフタができる、って事です。

なにより、
後から冷静になって考えてみると、
そんなに気にするほどでもない事に気付きます。

「あ~、あそこで耐えた自分カッケー」
って思っとけばいいと思います。苦笑

ちなみに余談ですが、
日常生活のイライラは、たいてい睡眠・栄養不足からきます。

ちゃんと寝て、ちゃんと栄養を摂る!
ストレスを溜める原因は、意外と身近にあるもんですよ。

では、今回の内容をまとめます。

―――――――
自分を律して(ルールを決めて守る)

楽をしない習慣をつくり

心に余裕ができて

許容範囲が広がる
―――――――

健康に気を遣うことによって、
こんな風に人間的魅力が高まっていきます。

魅力が高まれば、
当然のように人を惹きつけるし、
読者も増えていきます。

まずは、些細なことでもいいので、
自分に負荷をかけるルールを決めてみては?

・駅内では階段を使う
・スナック菓子をやめる(頻度を減らす)

↑この2つはすぐに取り組めるのでオススメです!

ではでは!
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2014 02.12

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter