【連載再開】少年だったゴンが一瞬で大人化した理由【HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)】

この記事は4分で読めます

どうも、ハンターハンターが連載再開するということで
歓喜している小野田(かろりぃ)です。

普段はジャンプ読まないんですが、
ハンターハンターのために読むことになりそうです。笑

さて、ハンターハンターといえば
あらゆる名シーンがあります。

天空闘技場編から念能力という存在が出てきて、
グリードアイランド編から念能力の
いろんな使い方が出てきてどんどん面白くなっていきました。

グリードアイランド編もめちゃくちゃ面白いんですが、
その次のキメラアント編はそれをさらに越える面白さ。
 

==================
その中でも、ネットでも話題になり、
僕の中でも印象に残っているのが、
主人公のゴンが突然大人になるシーンです。
(サムネ画像がそのビフォーアフター)
==================

ゴンはまだ子供だったんですが、
一気に大人になります。

どこかの蝶ネクタイの名探偵とは逆で、
身体は大人、頭脳は子供の状態になりました。

しかも、ただ身体が大きくなるだけではなく、
念能力も強化され、一気にエネルギーが上がっています。

急に大人になった原理は置いといて、
まずはここを考えてみましょう。
 

なぜゴンは大人化したのか?

→ネフェルピトーを殺すため
(敵のキメラアント)

このネフェルピトーは、
ゴンの尊敬するハンターである「カイト」を殺しているのです。

しかも、その後カイトは、
ネフェルピトーの念能力によって操り人形となり、
キメラアント達の戦いの練習台にされていたのです。

それを知ったゴン、ブチ切れ。
 

さらに、カイトがそうなってしまった理由には、
「ゴン達を守ろうとしたから」というのがあります。

カイト一人ならそうなる前に逃げられたかもしれないけど、
ゴン達が一緒にいたから、守るために戦ったのです。

結果、ネフェルピトーの圧倒的な力に負けてしまった。
 

ゴンは、そんなネフェルピトーに復讐しようと
キメラアント達の拠点に乗り込むわけですが、
自分より遥か格上のハンターであるカイトも負けた相手です。

当然、今の実力では勝てません。

そしてネフェルピトーを見つけたとき、
ちょっとここは長くなるので割愛しますが、
とあるキッカケでまたゴンはブチ切れます。

激おこです。
 

そこでゴンは、「クリリンのことかーー!!」
と言わんばかりに怒りと哀しみを爆発させ、
スーパーゴンに変貌するのです。

それが、大人ゴン。

===================
このとき、ゴンがあり得ない早さで急激に成長し、
何十年もの修行に耐えてようやく辿り着くはず姿へと
一気に変貌できたのは、”放棄”したから
です。
===================

ゴンは、「もうこれで終わってもいい」
と言ったんです。

「(ネフェルピトーを倒せるなら)
もう念能力を使えなくなってもいい」

「これで死んでもいい」

そうやって、自分を制限していたものを
削ぎ落としたんです。
 

普通のハンターなら、命に関わるものなので、
ここまで削ぎ落とすことはできません。

でも、ゴンは大切な人を自分のせいで失った哀しみと、
その仇であるネフェルピトーへの怒りによって
それらを削ぎ落としました。

これにより、ゴンのエネルギーが飛躍したのです。
(その結果、急激に大人になった)
 

このシーン、めちゃくちゃ重要な学びがあります。

==================
人の魅力(エネルギー)は、
余計なものを削ぎ落とすことで飛躍する。

==================

「死にたくない」という思いは、
ある意味、”究極に余計なもの”です。

この思いが無ければ、
できることは一気に増えるはずですからね。

でも、普通はこれを捨てるなんてできません。

「死んでもいい」と
本気で思える人なんていないはず。

だけど、ゴンは本気でそう思った。

本気で「もう終わってもいい」とコミットした。

つまり、究極に余計なものを削ぎ落としたのです。

だからこそ、
あれだけの変貌が可能になったんですね。
 

じゃあ、他に「余計なもの」には
どんなものがあるのか?

ということなんですが、たとえば身近なものなら、
過去への執着・見栄・プライドなどがあります。

こういう余計なものがあることによって、
僕らに「悩み」が生まれるわけです。

で。

こういう余計なものを削ぎ落とすことによって、
悩みは、悩みではなくなります。

ここ大事ですよ。

今の悩みというのは、
今のステージにおける悩みです。

ステージが変われば、今の悩みは
悩みではなくなります。
 

ですので、

==================
今の悩みが悩みじゃなくなったとき、
(どうでもいいことだと気付いたとき)
その人の魅力は1つ上のステージに上がる。

==================

僕自身、昔は気にしていたのに、
今は気にならなくなった事が
すぐに思いつく限りでもいくつかあります。
(昔は悩んでたことに悩まなくなった)

その中には、明らかに自分の振る舞いに
影響を与えてると分かるものもあります。

なので、成長を止めるつもりはありませんが、
昔より成長できてることは実感できてます。
 

ゴンが身をもって教えてくれた重要な学び。

=================
人は、余計なものを削ぎ落としたとき、
魅力(エネルギー)が跳ね上がる。

=================

「弱さを見せれる人は魅力的」
なんてことが言われますが、
これも「弱さを見せたくない」という余計なものを
削ぎ落としているからなのです。

それでは、今回はこれで。
ありがとうございました!

ハンターハンター楽しみ!!

 

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2017 06.03

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter