「疲れにくい」状態にするために

この記事は2分で読めます

tukare

※この記事はLINEマガジンのバックナンバーです

【LINEマガジン】
先日、僕らが感じる「疲労」は
ほとんどが肉体じゃなくて
神経の疲労である、
という話をしました
(→http://carory.com/2230.html

で、これSuonaでも話したことなんですが、
長時間同じようなことをして
同じ神経回路を使うことにより
神経が疲労してくると、

「視野が狭く」なってきます

目から入ってくる視覚情報は膨大なので、
それらを「認識する・認識しない」
と処理している脳への負荷はかなり高いんですね

なので、自律神経が疲れてくると、
少しでも負荷を減らすために
視野を狭めてしまうわけです

すると、普段よりも
いろんなことに気付けなくなります

するとすると、
・他の人の変化(様子)に気付かない
・気配りできない
ということになるのです

どんなに普段は気配りのできる人でも
自律神経が疲労してる状態だと
気配りできなくなるんです

自分のパフォーマンスを上げる意味でもそうですが、
そういう意味でも
「疲れにくくする」という意識
すごく大事だと思います

で、少しでも疲れにくくするために
手軽にできることを紹介しておくと、

・同じ神経回路ばかり使わない
(同じ種類のことを連続してやらない)
・定期的に5分でもいいから休憩する
・近くばかり見てるならたまに遠くを見る

仕事中なら、お昼休憩に
ずっとスマホをいじってるんじゃなくて、
10分でもいいから
目を閉じて仮眠するだけで大分違います

「眠い」と感じるのは
自律神経が疲れてきてるサインなので
そういうときは少しでも寝た方がいいんですね

「いかに疲れにくくなるか?」
というのも、
コミュニケーションの勉強の一つなんだと
僕は思います

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2016 10.28

関連記事

  1. hiro
  2. doryoku
  3. togaru
  4. kusari
  5. saiko
  6. tumara

管理人

prf01

かろりぃ(小野田サトシ)

技術ばかり重視した「コミュニケーション」に疑問を感じ、【心×身体×技術=コミュニケーション】という信念で活動しています

プロフィール+αはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

かろりぃTwitter