世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

【ブログ限定】「やりたい事がない人」はいない!

猫2

どうも、かろりぃです(^^)

今日は調子が良いので、
2記事書いちゃいます。笑

1つはメルマガでもう送りましたが、
さすがに1日に2通も送られると
鬱陶しい(苦笑)かと思うので、こっちはブログ限定で。

今回は、
ホリエモン(堀江貴文)の言葉の中で、
「たしかにな~」と感じた考え方を紹介しようと思います。

どこで聞いたのかは分かりませんが、
こんなコトを言っていました。
(うろ覚えなので言葉遣いはオリジナルです)

――――――――――――――
「やりたい事がない」
なんて、そんな人いないよね。

それはただ単に、
「自分には無理だ」と勝手に諦めて
“できない事”にしてるだけ。

たとえばさ、
堀北真希ちゃんとデートしてみたい?
って聞いたら、ほとんどの男子は
「してみたい!」って言うはず。

ほら、それって、
“やりたい事”の一つだよね。

でも、心のどこかで
「自分には無理だ」と決めつけていて、
やりたい事を聞かれた時に言えない。

もしくは、
「こんなふわっとした事を言うのは恥ずかしい」
というブレーキがかかって言えない。

そんなブレーキ離しちゃえば、
いくらでもやりたい事なんてあるよね。
――――――――――――――

多少、僕のフィルターも入っているかもしれませんが、
だいたいこんな意味のことを言っていました。

多くの人は、
【やりたい事=職業】と考えがちですが、
実際は違うんですよね。

職業というのは、あくまで、
「やりたい事を実現するための手段」です。

たとえば、

【多くの人を笑顔にしたい】
という思いがあったとしたら、
それを実現する手段は「お笑い芸人」だけじゃないわけです。

曲芸師をやってみてもいいし、
バルーンアートをやってみてもいい。

自作のマンガをネットにUPしてもいい。

広い視野で考えれば、
手段なんていくらでも出てきます。

その中から、
自分が出来そうなこと、
向いていそうなことを選べばいい。

それに、

バルーンアートをしていたら、
たまたまメディアに取り上げられて、
堀北真希ちゃんが取材に来てくれるかもしれません。
(なんて羨ましい!笑)

【やりたい事=職業】

この思い込みを外せば、
きっとやりたい事が出てくるはずです。

もっと自由に考えちゃっていいんです。

妄想したっていいんです。

「恥ずかしい」なんて思わなくていいんです。

そしたらきっと、
未来がもっと明るく見えてくるはず。

自分の進みたい道が、
ぼんやりかもしれませんが見えてくるはず。

ではでは。
ありがとうございました(^^)

◆成約率97%の広告代理店トップセールスマンの話術、
モテる人のデートの誘い方に共通する「しくみ」
を語ったセミナーを期間限定プレゼントしているメールレターです

興味があればここから受け取ってください
↓↓↓
mlyuu


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031