世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

生のムカデを食すッッ

自然

どうも、かろりぃです。

生のムカデ、食べました。

ムカデって、毒があるのは頭だけなので、
頭さえ落としてしまえば、食べることは可能です。
 
 
味と食感はさておき、
“食べること”は可能です。

頭を切り落としても、
しばらく身体だけ動いていますが、
“”食べること”"は可能です。
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
と、

あたかも僕が食べたかのように書きましたが、
生ムカデを食べたのは僕じゃないです。苦笑
 
 
生ムカデを踊り食いしている人の
動画を見つけただけ。。

こんな風に、
「え?!」と思わせるような話題から入るのは、
自分の話に引き込むためのテクニックです。
 
 
今、ここまで読んでいるという事は、
まんまとこのテクニックにしてやられたわけなので、
次は、機会があれば「仕掛ける側」として使ってみてくださいな。

あらゆる場面で使えるテクニックだと思いますので。
 
 
さてさて、

多分、この「生ムカデ踊り食いの人」のコトが
気になっていると思うので、
簡単に紹介したいと思います。
 
 
この人の名前は、
「カメ五郎」さんと言います。
(↑本名じゃないよ!)

芸能人でも何でもなく、一般の人です。
 
 
ニコニコ動画をメインに
サバイバル動画をUPする等して活動していて、
最近(?)YouTubeでも動画をUPするようになったみたいです。

ただ、
生ムカデ踊り食いシーンのある動画は、
YouTubeには上がっていないので、
気になる方はニコニコ動画で「カメ五郎」と検索してみてください!
 
 
「新島自給自足生活」
というタイトルが、その問題の動画です・・・
(グロいのが苦手な人は注意)
 
と、言っても、
ほとんどの人は見ないと思うので、
もう少し彼について紹介します。
 
 
まず、彼は、
 
 
いろいろと感覚がおかしい
~~~~~~~~~~~~

まあ、いくら食べる物が採れなかったとはいえ、
生のムカデを踊り食いするくらいですからね。

感覚がおかしいのは周知の事実かもしれませんが、
それにしても感覚がおかしいです。
 
 
たとえば・・・

右手にカエル、左手にヘビを持ちながら
「今日は食料が整ってるな~」と真顔で言ったり。

(↑両手に花ならぬ両手にゲテモノ)
 
 
焼いたバッタを食べて
「なるほど、こりゃエビだな」と
悟ったような顔で言ったり。

カエル肉を煮込んだだけのスープを飲んで
「こいつは、コンソメスープだ」と言い出したり。
 
 
一般人でありながら、
明らかに一般人とはかけ離れた感覚の持ち主です。

そして、不思議なことに、
彼の動画を見ていると
カエルやヘビが美味しそうに見えてきます。
(食べたくはないけども。。)
 
 
もう一つ、彼の凄いところは、

山や動物に関する知識の多さ
~~~~~~~~~~~~~
 
 
サバイバルをするような人からすれば
当たり前の知識ばかりかもしれませんが、
僕からすれば知らないコトばかり。

山菜や法律、
動物についての知識を解説してくれているので、
めちゃくちゃ勉強になります。
(↑使う日が来るのかは分かりませんが笑)
 
 
ただ単純に自給自足生活している様子を
撮っているだけじゃなくて、
視聴者が少しでも楽しめるように配慮してくれているんですね。

こういう細かな気遣いがあるからこそ、
人気が出るんだと思います。
 
 
それに、品を感じます。
 
 
汚いまな板(拾った板状ものを代用)を使ったり、
飲み水の上に木屑が落ちていたりしますが、
言葉遣いや行動に品を感じます。

外側の部分ではなくて、
内側から湧き出る品の良さ、という感じですかね。
 
 
これも、
多くの人から支持される理由の一つかなって。
 
 
YouTubeではまだまだ再生回数少ないですが、
ニコニコ動画は〇十万再生が当たり前になっていますからね。

テレビや雑誌にも掲載されたそうですし。
 
 

内側から溢れる品の良さ

こういうのって、
「ああしてください」と言って
身に付くようなものではないと思いますが、

人気が長続きする人には、
共通して身に付いているものだと思います。
 
 
最近は、YouTubeでゲーム実況の動画を
上げている人が増えてきましたが、
やっぱり再生回数の伸びている人には、品を感じます。

汚い言葉を使ったりする時もあるんですけど、
それでも内側には品を感じるんですよねー。
 
 
常識とか綺麗な言葉を分かった上で、
“あえて”面白さのために汚い言葉をチョイスしてる、

そんなイメージ。
 
 
さてさて、

生ムカデ踊り食いの話から始まったのに、
急にマジメな話になってしまいました。苦笑
 
 
ちょくちょくビジネス視点からの学びを挟みましたが、

ようは、
「面白いし学べるコトも
沢山あるから見てみてください!」
と言いたかっただけ。
 
 
ただ、カエルやヘビを捌くシーンに
モザイクはないので、血が苦手な人はご注意を。。

YouTubeにも動画は上がっていますが、
ニコニコ動画に上がっている方が面白いのが多いので、
見るならそっちからをオススメします。
 
 
何度も何度も言いますが、
面白いけど「グロ注意」です。

あとで
「グロいじゃねか、先に言えよー!!!」
なんてクレームは受け付けませんので。苦笑
 
 
ではでは!
今回はこれで。

ありがとうございました。
 
 

◆LINEマガジンも面白いですよ

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

ブログには載せれない記事や
シンフォニー・コミュニケーションの話、
「すべての悩みを消し去る方法」という
特別レポートのプレゼント等もご用意してますので、
ぜひこちらから参加してみてください。

友だち追加数
(もしくはLINEのID検索で「@carory」で検索)
※@マークもつけないと表示されません

いただいた感想の一部
kansou
ご参加お待ちしています。


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031