『マギ』から学ぶ正義と悪

この記事は3分で読めます

どうも、かろりぃです。

最近、『マギ』にハマってます。

「どうやら最近人気らしいぞ。」
という話を聞いて見てみたんですが、
見事に引き込まれました。笑

一応、
あらすじをWikipediaから引用させてもらうと、

~~~~~~~~
秘宝が眠るとされる謎の遺跡「迷宮(ダンジョン)」が
出現する不思議な大陸を旅している少年・アラジン。

彼は旅の中で出会ったアリババと共に秘宝を手にするため、
「迷宮(ダンジョン)」攻略を目指す。
その中で生じる様々な出会いと別れを繰り返す中で、
アラジンは自らの宿命を知ることになる。
~~~~~~~~

とにかく世界観が壮大なので、
ファンタジー好きにオススメの作品です。

で、

この作中には様々な国が登場し、
それぞれの理念の元に他国と関わり合っています。
(この辺は現実世界と同じですね)

その理念の中には、

「世界を1つの国に統一し、
王を1人だけにした方が世界は平和になる!」
というものだったり、

「非魔導士(作中では”ゴイ”と呼ばれてます)は、
堕落した欲望に支配されている。
それに比べて魔導士は、知的欲求が強く賢い。
ならば、ゴイではなく魔導士が支配する国を作るべきだ!」

という理念を掲げている国もあります。

ここでは簡単に紹介したのであまり説得力ないと思いますが、
作中では、その考えに至ったストーリーも描写されています。

今回は、さすがにそこまで書いたら、
相当な文字数になってしまうので紹介しませんが、

そのストーリーを知れば、
「ああ、確かにそうかもしれない。」
と感じてしまいます。

し、
僕も感じました。

そうなると、
最低でもこの2つの国は対立するわけですね。

すると戦争になるわけです。
それぞれの”理想”を叶えるために。

――――――――
じゃあ、どっちが正しいの?
――――――――
という話になると思うのですが・・・

答えは、

どちらも正しいし、
どちらも間違っています。

「はあ!?」
と思われるかもしれませんね。苦笑

でも、
どちらの言い分も一理あるし、
考えればデメリットもあるわけです。

良い部分にスポットライトを当てれば「正義」だし、
悪い部分にスポットライトを当てれば「悪」になるのです。

今回の内容で僕が伝えたいのは、
―――――
絶対的な正解なんてない
―――――
というコト。

極論、
数学の「1+1=2」ですら、
それが正しいとは限らないわけです。

所詮、人が勝手に決めたルールですからね。
他の動物界では通じません。

そもそも、
動物の命は当たり前のように奪っているのに、
人の命を奪ったら罰せられます。

↑これ、矛盾してますよね。
つまり、ただの道徳的な問題であって、
正しいとか間違っているという話ではありません。

人気No.1の『ワンピース』でも、
普通に考えたら海軍の方が正しいはずなんです。

自分たちが一般市民だとすると、
海賊が街にやってきたら怖いですよね?

だけど、読んでいる人はルフィ達を応援しています。
ルフィ達の行動が「正しい」と思い込んでるはずです。
それは、作中でルフィ達の良い一面を見てきたから。

でも、現実世界で考えれば、
海賊を追い払い、街の安全を守ろうとする海軍が「正しい」と思うはずです。

ルフィ達と海軍、
どちらの言い分にも一理あります。

どっちが正しいとか、
どっちが間違ってるという問題じゃないわけです。

なので、

正しいか正しくないか、というよりも、
→【好きか嫌いか】
という感性の方が大事なのです。

だから、
誰かと意見が真っ向からぶつかった時、

「自分の方が正しい!」と思うのは別にいいのですが、
それを相手にまで押し付けるのは違います。

僕も昔は、よくやってしまいました。

「いやいや、俺の方が正しいから!」
と言って、相手の意見を否定してばかりいました。

でも、今になってよくよく考えれば、
相手の言い分にも納得できる部分があるわけです。

それに、「それ間違ってるよ!」と言ったところで、
相手はそれが”正しい”と思ってるわけですから、
基本的に聞く耳を持ちません。

むしろガードを固められて、
コミュニケーションが更に困難になります。
敵対視されるわけですからね。

もし価値観の合わない人が目の前に現れたら、
「ああ、そういう考えの人もいるんだな。」
くらいラフな気持ちで受け止めればいいのです。

その上で、
「好きか嫌いか」という感性で
自分の進みたい方向を選べばいいと思います。

この世に絶対的な正解なんてないので、

「俺が絶対だ!」
みたいな、ジャイアン的発想にならないよう気を付けましょうね。

ではでは!
ありがとうございました。

◆LINEマガジンも面白いですよ◆

【こんな生き方しませんか?】
・「仕事できて上司や部下に頼られる人」になる
・人生に「楽しい」と思えることを増やす
・「知識不足で損する」のはもう止める
・周りより頭一つや二つ分抜ける
・大切な人を守れる強さを備える
・人を笑顔にできるようになる
・世の中の流れに置いていかれない

やり取りがラフにできるので、
感想・相談は、ここから来ることが多いです。

【参加者限定プレゼントもあります】

たった2週間のLINEと1回のデートで
告白成功するような人達が
当たり前のようにやっている技術を公開しています。

過去に約4,000円で開いた恋愛講座「Link」の内容を
全137ページの電子書籍にまとめました。

LINE@に参加してすぐに届くのでどうぞ。
→ここをクリックでプレゼントページへ


  • 2014 02.12

関連記事

管理人

prf01

小野田サトシ(元かろりぃ)

コミュニケーション力UPの専門家。
 で独自理論の発信。
大学1年生のとき、絶対接客業なんてしない!と言ってた人見知りコミュ障なのに、今はセミナー開いたりしてます。
知的だけどユーモアもある人を目指してます。

プロフィールはこちら

Twitterはこちら

Youtubeはこちら

【公開中のコンテンツ】

→無料コンテンツはこちら

→有料コンテンツはこちら

小野田サトシTwitter