世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

あなたは「売る商品」を持っていますか?

どうも、かろりぃです。

今回のテーマは、
◆あなたは「売る商品」を持っていますか?

ネットを使ったコンテンツビジネスをやるのであれば、
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を
仕掛けていくコトになります。

1.リストを集めて
2.リストを教育して
3.リストに販売する

この3ステップですね。
メルマガ配信スタンドを使うのが定番の形です。

「リスト」って表現よりは、
同じ目的を目指す「仲間」という表現の方が近いのですが、
一応「リスト」というコトにしておきます。

で、
この3ステップを見ると、
最初にやるべき事は「集客」のように思えてしまいます。

が!

本当は、この3つの前に絶対必要なプロセスがあります。

~~~~~~~~
それが、商品作り。
~~~~~~~~

そもそも、「売る商品」がないのに
集客しようとするのは、おかしな話なのです。

リアル店舗の話でいくと、
お店だけ立てて、中に何も商品が並んでいなかったら、
集客のしようがありません。

自分たちが何を提供していくのか決まっていないと、
どう声を掛けたらいいのか分かりませんからね。

だから、コンテンツビジネスで最初にやるべき事は、
~~~~~~~~
自分が「出来ること」、
それも、「(人からお金を取れるくらいの)出来ること」
を作るか探すこと
~~~~~~~~

たとえば、
マッサージって、出来ますよね?

肩叩きくらいなら誰でも出来るはずです。
でも、それは「お金の取れない出来ること」になるわけです。

なぜなら、需要がないから。
お金を払ってまで肩を叩いて欲しい人はいないわけですね。

でも、
マッサージについて勉強して、
ある程度の経験を積んでスキルを磨けば、

それは、
「お金の取れる出来ること」になります。

これが、
「自分の出来ること」を探して、
それに磨きをかけて作っていくまでの流れです。

ここまで来てようやく
「売れる商品」が出来たので、
それを求めている人を探す「集客」を始めていけるのです。

もちろん、既に「お金の取れる出来ること」を
持っている人もいます。

TOEICで800点取ったとか、
全国で通じるような学歴の高い大学に通っている等ですね。

こういった人は、
TOEICで高得点を取りたい人、より良い大学に行きたい人を
探し集めてきて、

自分独自の勉強法だったり、モチベーションの保ち方を
PDFなり音声なりにまとめれば売れるわけです。

なぜなら、需要があるから。

で、
そのための集客はネット(主にSNS)を
使った方が効率良いよね、ってコト。

これが、ネットビジネスの本質です。
楽するためにネットを使うわけじゃなくて、
効率良くやるためにネットを使うのです。

ただ、その分の代償はあります。

直接会ったりしない分、
相手から信頼を得るのが難しいです。

だからこそ、
マーケティングとか以前に、
そもそもコミュニケーション能力が低いと
上手くいかないわけです。

ネットだからって、
コミュニケーション能力が要らないわけじゃありません。

どんな仕事であろうと、
必須スキルなのです。

企業がずっと求めているのも、
そういう理由から。

さて、話が逸れてしまいましたね。苦笑

まあ何が言いたかったのかというと、
~~~~~~~~
「売る商品」がないと何も始まらない、
~~~~~~~~
ってコトです。

ダイエットでも美容でも筋トレでも勉強でも
何でもいいので、とにかく商品作りが第一です。

ビジネス系の発信をしている人で、
こういう「当たり前」のコトを言っている人は少ないので、
今回のテーマにしてみました。

ではでは!
ありがとうございました。


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031