世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

スナック菓子に伸びる手を止める方法

チョコレート

どうもどうも、かろりぃです。

今回は、
【スナック菓子に伸びる手を止める方法】
というテーマでお話したいと思います。

スナック菓子の誘惑はすごいですからね。。苦笑
別にお腹は空いてないのに食べたくなっちゃいます。

もちろん、息抜きに少しくらいは良いと思います。

ですが、食べ過ぎは禁物。

顔やお腹周りなどなど、
あらゆる箇所に過剰な脂肪がつき、
肌も荒れて、健康が損なわれていきます。

僕自身、
中学・高校生くらいの頃は、
毎日のようにポテトチップス1袋を
むしゃむしゃむしゃむしゃ食べてました。

幸い、もともとの体質と部活をやっていたこともあって、
見て分かるくらい太ったりはしなかったのですが、
自分では顔の肉が気に入りませんでした。

しかも、顔の肉って、
なかなか落ちないんですよね。苦笑

で、

こういう悩みって、
ほとんどの人が一度は悩まされたコトがあると思います。

でも、やめられない。

ポテトチップスの美味しさに
ついつい手が伸びてしまう。

「ダメだ!こんなのばっかり食べてちゃダメだ!」
と思いながらも、手は伸びてしまう。

「せめて1袋食べるのはやめて、
半分だけにしておこう!」

と心に決めていても、
気が付けば完食している。

そして、
「我慢はストレス溜めるだけ!」
と自分を正当化しようとする・・・

人間、欲求には勝てないもんです。

では、どうすれば
薄いジャガイモの誘惑に勝てるのか?

・太るから
・肌が荒れるから

という「最悪の未来」をイメージする?

いいえ、違います。

それじゃあ、ただの「我慢」です。

こっちの方向で誘惑を断ち切ろうとするから、
負のストレスが溜まるわけですね。

そうじゃなくて、、、

スナック菓子をやめたことによって余計な脂肪が落ち、
理想のスタイルになった自分を”具体的に”イメージして、
周りに人がいないことをよーく確認してニヤニヤする。

これです。
これが最も効果あります。

“具体的に”というのがポイントですね。

つまり、

―――――――――――――――
目の前の欲求に勝つためには、
もっと強い欲求を自分の中に作ればいいのです。
―――――――――――――――

「わくわくするイメージ」や
「心躍るイメージ」があると、
ただの”我慢”ではなくなるんですね。

我慢ではなくて、
自然とやめていくんです。
(僕の経験上)

僕自身、
そんなに誘惑に強いわけではありません。

ですが、大学生時代、
ヒマさえあればスマホアプリやゲームで遊んでいた僕も、

「本気でビジネスを学ぼう!もっと成長しよう!」
と決めてからは、自然とやらなくなりました。

その時間を、読書や音声教材を聴く時間に
充てるようになったんですね。

目の前にある「ゲームをしたい」
という欲求よりも、
「もっと成長して自分の好きなことをやって生きたい」
という欲求の方が強くなったのです。

そうして、
学生時代ずーーっとやっていたゲームも、
自然とやらなくなりました。

「我慢してる」という感覚はありません。

こんな話をすると、
「ストイックだね」と言われたりしますが、
全然そんなことないです。苦笑

ただただシンプルに、
いつも「心躍るようなイメージ」をして、
誘惑よりもっと強い欲求をつくっているだけです。

人間、欲求には勝てない。

という性質を、
抑え込もうとするんじゃなくて、
逆に利用しているだけ。

―――――――――――――――
誘惑に打ち勝つためには、
その誘惑を断ち切ったことによる未来を
具体的にイメージして、
もっと強い欲求を自分の中につくりだすこと
―――――――――――――――

すぐに実践できると思うので、
やってみてはどうでしょうか。

ではでは!
ありがとうございました。

メルマガでは、
ブログやツイッターでは言えないことも配信しています。

→かろりぃの公式メルマガ(無料)

※読者限定プレゼントもあり


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031