世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

気付いたらお金が無くなっていました

岩盤浴

どうも、かろりぃです。

昨日は、BBQの予定だったのですが、
雨が降ってきてしまい、急遽、岩盤浴に行くことになりました。
(なぜ岩盤浴になったのかは謎ですが笑)

人生2回目の岩盤浴です。

それも、1回目の岩盤浴は
自動車学校の合宿所内にあったものだったので、
ちゃんとした岩盤浴は初めてです。
(車の免許は約2週間住み込みの合宿で取りました)

今回は、
なぜか行くことになった岩盤浴で
感じたことを書こうと思います。

僕が行った場所は、
入館料が500円で、岩盤浴を利用する場合は
プラス200円を最初に支払います。

特に時間制限はなく、
一度入館してしまえば、
温泉も岩盤浴も入り放題です。

朝から深夜まで楽しめます。

休憩スペースもいくつかあって、
しかも広くてテレビも備え付けられているので、
本当に1日中楽しめると思います。

ただ、
露天風呂にテレビがあったのには驚きました。

水に弱い電化製品をお風呂に、
それも湯船のすぐ近くに置くなんて発想はなかったです。

少し離れたところからテレビを見ていると、
たまにおっちゃんが色々とオープンにしながら前を通り過ぎて
見たくないモノが目に入ってしまう時もありましたが。苦笑

それと、結構、若いカップルも多かったので、
「なるほど、岩盤浴デートもありだな」
なんて思っていました。
(珍しいし美容にも良いのでオススメですよ!)

岩盤浴専用のタオル生地(?)の服を着るので、
一緒に楽しむことが出来ます。

さて、
そんなこんなで1日楽しめそうな岩盤浴ですが、
朝から晩まで楽しんでも700円です。

お客側からすれば安くて良いのですが、
お店側からすれば微々たる売上です。

一見、
苦しそうなビジネスに思えますよね。

が、実際は、
僕の財布からは700円以上減っていました。

一体、何にお金を使ったのか??

それは、
――――――――――――
入館してから生まれてくる欲求を
満たしてくれるモノ
――――――――――――

僕は元々、
BBQをやるつもりでいたので、
当然、バスタオルは持っていませんでした。

ですが、
岩盤浴でたっぷりと汗をかいて
温泉にも入るとなると、
バスタオルが必要になります。

だけど、わざわざ買うほどではない・・・

そんな欲求を満たしてくれたのは、
レンタルバスタオル・ハンドタオルです。

他にも、
温泉に入ると瓶のコーヒー牛乳が飲みたくなります。

それも当然のごとく、
専用の自動販売機が用意されていました。

さらには、
本物のフルーツを目の前でミキサーにかけて
カキ氷にしてくれる売店。

アイスクリームの自動販売機。

とことん身体を癒してくれるマッサージ。

クレーンゲーム等が置いてある
ちょっとしたゲームセンター。

髪を整えるクシ、
肌を保湿する化粧水、クリーム、パック。

・・・・・などなど。

――――――――――――
温泉や岩盤浴を楽しんでいる中で
生まれる欲求を満たしてくれる
商品・サービスが勢揃いでした。
――――――――――――

入館する時は700円だけでしたが、
最終的にはそれ以上にお金を使うような仕組みになっているわけです。

それも、
「無理に売られた」という感覚ではなく、
「欲しいな~」と思っていたモノが丁度良く用意されていたから買った。

という感覚で。

お金を使わなくても楽しめるけど、
使ったらもっと楽しめる。

そんな感覚で僕は
いつの間にかお金を使っていたのです。

何が言いたいのかは、
このメルマガを読み続けているあなたならもう分かると思います。

――――――――――――
お金を使わなくても楽しめるけど、
使ったらもっと楽しめる

そして、他の人より優越感も得られる
(温泉後、みんながいる中でアイスを食べる等)
――――――――――――

この仕組みを
僕らも自分のメディア内で作っていくわけです。

無料で楽しんでもらいながらも、
もっと楽しみたい人向けに
欲求を満たすような商品を用意しておいて、
「欲しい人はどうぞ」という感じでキャッシュポイントをいくつも作る。

そんな仕組みを作っていくわけですね。

1つの商品だけで勝負するのではなく、
その商品を使った先で生まれる
お客さんの欲求に合わせて複合的な仕組みを構築するのです。

これが、
いま勢いのあるビジネスに共通する形です。

この仕組みを作っていく意識があるだけでも
最終的な売上は大きく変わるので、
「仕組みを作る意識」を持ってみてはどうかなと思います。

BBQが出来なかったのは残念ですが、
良いネタがもらえたので結果オーライです。笑

ではでは!
ありがとうございました。

◆成約率97%の広告代理店トップセールスマンの話術、
モテる人のデートの誘い方に共通する「しくみ」
を語ったセミナーを期間限定プレゼントしているメールレターです

興味があればここから受け取ってください
↓↓↓
mlyuu


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031