世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

マーケティングをしないマーケティング

e0053

どうも、かろりぃです。

現在キャンペーン中の無料企画
「Lunatic」にはもう参加してますか?

これ、かなり好評なので、
まだなら、ぜひ参加してくださいね。
http://s.carory.com/lunatic/

ビジネスに興味ない人でも楽しめるような内容に
なっていますが、ビジネスにも活かせることばかり話しています。

それに、
あーゆー音声を「面白い!」と思いながら聴けるようになれば、
情報リテラシー高い側の人間になれた証拠でもあります。

だって、普通の人はあんなの聴きませんから。笑

なるべく分かりやすく話しているつもりですが、
中には抽象的で頭を使うような場面もあります。

で、普通の人は頭使いたがらないですから、
あんな音声は聴いていられないはずです。

なので、
Lunaticは「狂った人を増やす」というコンセプトの企画ですが、
あれを楽しんでいられる時点で、すでに”変”なのです。笑

ただ、それが「変」に分類されてしまうことが、
悲しい現実。

今の時代の人たちは、
娯楽も増えて生活が便利になった分、
頭を使わなくなっています。

まだ、何にもなかった原始時代の方が
頭使ってたんじゃないかなと。

今みたいに
「お金を出せば食料も水も手に入る」
なんてシンプルな話ではなかったので、
もっと生きるために必死だったはずです。

・どうやって水を確保するか?
・どうやって食料を確保するか?
・どうやってマンモスを狩るか?苦笑

まだ未熟だった脳をフル回転させて
試行錯誤していたわけです。

そのおかげで、
僕らの脳は発達してきたわけですね。

脳は、使えば発達しますし、
使わなければ衰えていきます。

―――――――――――――――
いわゆる「情報弱者」と呼ばれる人は、
学歴が低い人や勉強が苦手な人をいうのではなく、
頭を使わない・使えない人のコトをいいます。
―――――――――――――――

そして、
「情報弱者」は不遇な扱いを受けるのが現実。

社会は、
知識ある人が有利になるルールなんですから。

だから、
僕らは学び続けないといけないのです。

自分・友人・家族・大切な人のためにも。

さてさて、

話したいことがズレてしまいました。笑

今回のテーマは、

◆マーケティングをしないマーケティング

好評を頂いている「Lunatic」ですが、
実は、僕が紹介しなくても参加者が増えています。

なぜかというと、
純粋に「シェアしたい!」という気持ちで
友達などに紹介してくれている人達がいるからです。
(↑本当にありがたいことです)

このメルマガにも、
「友達に紹介されてきました!」
という人が結構います。

で、
自慢するためにこの話をしたわけじゃなくて、
僕は、コレが「理想的なマーケティング」だと思っているのです。

マーケティングというのは、
簡単にいうと、
「自分の発信をより多くの人に届けること」です。

そのために一般的な企業がやっているのは、
莫大な費用をかけて広告を出し、露出を増やすこと。

ただ、コレって少し強引なマーケティングなわけです。

もちろん、
広告を出すのが悪いわけではありません。

この話をしたからといって、
「広告は出さないぞ!」と安易に考えてもらいたくないし、
余裕があるならチャレンジした方が良いと思います。

ただ、
本当に良いモノがナンバーワンになるとは限らない、

↑この現象を起こしているのが広告の影響なのです。

最も売上のあるな飲食店が、
その地域で一番美味しいかと言われたら、
ほとんどはそうではないはずです。

マーケティングが上手ければ、
料理の味はそこそこでも、売上は出せてしまうから。

ですが、

ビジネスである以上、
そうやって売上を出すことも悪くないのですが、
本来の広まり方ではないのです。

――――――――――――――
質が良い(面白い)から広まる
――――――――――――――
↑こっちが理想的な広がり方

ぶっちゃけ、
コンテンツ(商品)が面白ければ勝手に広がります。

それがネットの特性なのです。

つまり、

マーケティングなんてしなくても、
勝手にマーケティング出来てしまうわけです。

コンテンツの質を上げること(面白くすること)は、
マーケティングをしないマーケティングに繋がります。

そして、
それこそが本来の広がり方であり、
お客さんにとっても嬉しい広がり方なのです。

だって、
一番人気のお店なのに
料理の味はいまいちだったら、
がっかりしますよね。

人気があって料理の味も最高。
お客さんからすれば、そっちの方が嬉しいわけです。

何が言いたいかというと、

――――――――――――――
発信の質を上げることは最重要項目であり、
ずっと続けていくべきこと
――――――――――――――

人の心を動かし、
感動させるような発信ができれば、
人は集まります。

なんにもしなくても、
面白い人の所には人が集まるのです。

だから、
僕らは「面白い発信ができる人」を
目指していくべきなのです。

※「面白い」というのは、
単に「笑う」ではなくてもっと広い意味

ただ、

いくらコンテンツの質を上げても、
そこに誰もいなければ広がりません。

なので、
広めてくれるファンの存在も不可欠。

自分と分かり合えない人にはそっと離れてもらい、
好きでいてくれる人は大切にする。

そんなスタンスが良いと思います。

ではでは!
ありがとうございました。

もっと詳しくビジネスを学びたい人は、
メルマガへどうぞ。
→かろりぃの公式メルマガ


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031