世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

「与えられる価値」の作り方

iPhone

どうも、かろりぃです。

前回は、
「なぜチョコミントは避けられるのか」の理由を
真剣に考えてみたわけですが、
意外と好評でした(笑)

たまには、そういう内容も
混ぜていこうかなー、なんて思ったり。

それと、
最近始めた企画「ファンコピ」について
質問が来たのでシェアしておきますね。

――――――――――――
Q.「ファンコピ」への参加はスマホからでも大丈夫ですか?

→大丈夫です。
パソコンの方が見やすいとは思いますが、
スマホからでも問題なくコンテンツは受け取れます。

ただ、その際は、

iPhone:「iZip」
android:「解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応」

というアプリをインストールしておいてください。

Q.カード無くても、銀行振り込みでいけますか?

→いけます。
決済画面にて選択すればOKです。
――――――――――――

あと、
僕がたまにメルマガ内で配っている
PDFレポートやMP3音声を保存するには、
「Clipbox」というアプリを使うのがオススメですよ(^^)

さてさて、
前置きが長くなってしまいましたが、
今回のテーマに入りましょう!

今回は、ちゃんとビジネスの話をします。笑

かなり長文になってしまいましたが、
僕なりに頑張って分かりやすく書いたので、
ぜひ最後まで読んでみてください。

――――――――――――
◆「与えられる価値」の作り方
――――――――――――

僕はよく、
人を集める(集客)前に
商品を作っておくのが大事だよね。

というコトを言っています。

というのも、
何にも売るものがないのに集客するのは、
空っぽのお店に人を集めようとするのと
同じですからね。

それは中々、無理な話なわけです。

ですが、
情報発信ビジネスにおいては、
売れる状態にまで商品を作る必要はないんですよ。

ちゃんと「渡せる形」として作るのは、
売る直前でいいんです。
(PDFレポート、音声、動画など)

むしろ、売ってから作るのもOK。
実際、僕は先に企画(商品)を売ってから
コンテンツを作り始めています。

もちろん、売ったからといって
手を抜くのはダメですよ?

頂いたお金以上の価値を提供しないと、
お客さんは離れちゃいますからね。

先にお金をもらうというのは、
ある意味で自分を追い込むコトでもあるのです。

ただ・・・・

~~~~~~~~~~
「先に商品作れって言ったり、
作らなくていいって言ったり、

結局、どっちなんだよ!!」
~~~~~~~~~~

と思っているかもしれません。苦笑

矛盾したこと言ってますし。
僕自身も、この辺りをどう伝えようかずっと考えてました。

で、
最近になってしっくりくる言い方が
思い付いたんです。

それが、
「与えられる価値を持つ」ということ。

これがマジでしっくりくる。

しゃっくりは出ないけどしっくりくる。
(↑スルーしてください)

この言葉を使って
情報発信ビジネスの流れを簡潔に紹介すると・・・

1.与えられる価値を持つ
2.人を集める
3.信頼してもらう
4.商品を作る
5.売る

1番の「与えられる価値」を持つ以外は、
すごくシンプルですよね。

人を集めて、信頼してもらって、
自分が与えられるものを音声だったりレポート、
動画やセミナーにまとめて、売る。

これだけです。
ただただ、これだけをやるのみ。

すごくシンプルです。

で、

パッと見、難しそうに見える
「与えられる価値を持つ」ですが、
実は、これも言い方を換えればシンプルです。

たとえば・・・・

・相手に提供できるもの
・相手を笑顔にできるもの
・相手に新しい世界を見せてあげられるもの
・相手に感動を与えるもの
・相手に元気を与えるもの

こんな風に言い換えれば、
かなりイメージしやすくなりましたよね?

これをもっと短い言葉で表したのが、
知識・経験・価値観、世界観です。

この中でも注目してもらいたいのは、
「価値観、世界観」ですね。

ちなみに、

【価値観】

教育について自分はこう思う。
美容について自分はこう思う。
ダイエットについて自分はこう思う。

などなど、
「○○について自分はこう思う」
というのが価値観です。

価値観は1つじゃなくて複数あります。

【世界観】

それら複数の価値観をすべてひっくるめた
全体の雰囲気みたいなもの。

お店だったら、
テーブル、イス、明かり、雑貨、
間取り、BGMなど、

あらゆる価値観が集まって、
1つの世界観になっています。

で、
なんでこの2つに注目してもらいたいかというと、
価値観や世界観も「売れる商品」になるからです。

知識や経験が売れるのは、
なんとなくイメージが付くかと思いますが、
価値観や世界観も売れるのです。

さっき挙げた「与えられる価値」の
別表現でいうと、

【相手に新しい世界を見せてあげる】
に当たりますね。

役に立つとかそんなんじゃなくて、
単純に面白いものです。

ディズニーランドやUSJに近いですね。

テーマパークは、

――――――――――――
価値観や世界観を売り、
来てくれたお客さんに新しい世界を見せて、
感動を与えているのです。
――――――――――――

で、
この価値観や世界観を売ることの
なにが良いって、

→【リピーターになりやすいこと】です。

知識っていうのは、
誰が発信しても同じものですが、
価値観や世界観は完全に「その人」だけのものです。

だから、
知識やノウハウじゃなくて「自分」に価値が置けるんですね。

そうなると、

発信するジャンルとか関係なく、
「○○さん(あなた)の話がもっと聴きたい!」
という人が出てくるのです。

たとえば、
あなたが恋愛についての価値観を発信したとしましょう。

そして、
それが他の人とは違って斬新なものだったら、
役に立つかどうかよりも、純粋に「面白い!!」
と思ってもらえるわけですね。

すると、
他のコトについても
どう考えているのか聴きたくなるわけです。

ほら、需要が生まれましたよね。

需要があるってコトは、
ビジネスになるってコトです。

「自己表現」がビジネスになる瞬間ですね。

つまり、
人とは違うユニークな価値観や世界観を持っていれば、
ただ話しているだけでお金が発生するわけです。

僕は、最終的にはそこを目指していくべきだと思います。

最初は、知識やノウハウを売って
「売る」という感覚とスキルを身に付けて、
徐々に価値観や世界観を売る方向にシフトしていく・・・

これが、理想的な情報発信ビジネスの形です。

そのためにも、
価値観や世界観をユニークなものにしていく必要があります。

――――――――――――
どうやって価値観や世界観を
ユニークにするのか?
――――――――――――
(以下、「価値観」で統一)

一番の方法は、
→【いろんな価値観に触れる】

いつも一緒にいる人だけじゃなくて、
「こいつ学校で会ったら友達になれないわ」
という人とも積極的に話すわけですね。

仲の良い友達とばかり話していても、
衝撃的な価値観の違いには出会えないので、
外に出ていく必要があります。

本や映画を見るのも良いですね。

本には著者の価値観が含まれているし、
映画ではいろんな登場人物の価値観に触れることができます。

とにかく、いろんな価値観に触れて
脳に刺激を受けることが大事なのです。

いろんな価値観に触れていく中で、
「じゃあ、自分はどう思うか?」
「自分が信じたい道はどれか?」

というコトを考えていき、
自分の立ち位置をハッキリさせていくわけですね。

そんなコトを繰り返していく内に、
自分の立ち位置がハッキリして言葉に自信が出るし、
価値観もユニーク(唯一)なものになっていくのです。

「立ち位置」っていうのは、
「自分の中のルール」とか「美学」と同じ意味です。

で、

長々と話してきたわけですが、
最終的に何が言いたかったのか短くまとめると、

――――――――――――
「与えられる価値」を持つには、
いろんな価値観に触れること!

価値観がユニークになれば、
相手に新しい世界を見せてあげることが出来る。

そして、
今まで興味なかったコトにも
興味を持つように意識しよう!
――――――――――――

ようするに、
こんなコトが言いたかったのです。

今まで興味なかったコト・モノに
無理にやりでも興味を持つように意識すれば、
本来なら絶対に触れることのなかった価値観に触れることに繋がります。

そしたら、
今までの流れでは考えられない方向に
自分が「突然変異」するわけです。

そうなれば、どう考えても
面白い人間になっていきますよね?笑

晴れて立派な「変人」になれるわけです。苦笑

そして、
世界を変えてきたのは、いつだって「変人」です。

面白いモノが世の中に生まれるためには、
「変人」の存在が必要不可欠。

僕は、情報発信を通して変人を増やしたいと思っています。

もちろん、悪い意味の変人じゃなくて、
良い意味の変人ですが。

これからどんどん、
ビジネスとはあまり関係ない企画もやっていくつもりです。
(もちろん、ある程度は繋げますが)

そして、あなたにも、
自分のジャンルに固執しないで、
もっといろんなジャンルを横断していってもらいたいと思っています。

全ては、変人を増やして世界をもっと面白くするために。

僕の考えに共感してくれる人は、
ぜひ今後の活動にも注目してもらいたいなと思います。

そして、協力してもらいたいなと思います。

ではでは!
最後までお読み頂きありがとうございました。

◆成約率97%の広告代理店トップセールスマンの話術、
モテる人のデートの誘い方に共通する「しくみ」
を語ったセミナーを期間限定プレゼントしているメールレターです

興味があればここから受け取ってください
↓↓↓
mlyuu


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031