世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

ドラクエ

こんばんは、かろりぃです。

今日は、簡単な算数のお話をしようと思います。
小学生レベルのお話です。

もし今回の話が理解できなかったら、
マジで小学生からやり直した方がいいレベル。

それくらいすっごく簡単な算数の話をします。

さてさて、

世界的コンピューター企業IBM社の創立者、
トーマス・J・ワトソンの発言に、こんなものがあります。

~~~~~~~~~~~~~
私は天才ではない。
ただ、なかには得意なこともある。

私はなるべくその得意な分野を離れないようにしてきたのだ。

ビジネスはゲーム。
遊び方を知っていたら、世界最高のゲームである。
~~~~~~~~~~~~~

そう、ビジネスはゲームなんです。

一般的に難しそうで堅苦しいイメージがあると思いますが、
ビジネスはゲームと同じです。

なんなら、

――――――――――
ビジネスはドラクエ
――――――――――

ドラクエです。
ええ、想像通りのドラクエです。

言い間違いではありません。
紛れもなくドラクエです。

ドラクエこと『ドラゴンクエスト』って、
やった事あれば分かると思いますが、
基本的に最初は何の装備もありません。

いたって普通の格好にちょっとゴツい木の棒。

そんな装備で最初の村から旅に出ます。

なので、
最初は”手持ちのもの”で戦うんです。

で、
スライムを倒したりして小さなリターンを得るわけですよね。

そして、
その”手持ちのもの”で戦った得た小さなリターンで、
新しい武器を買ったり防具を買って強くなるわけです。

で、
さらにワンランク上の敵と戦い、
中くらいのリターンを得ます。

そして、
その中くらいのリターンを使って、
さらに強い武器や防具を揃えていきます。

もちろん、
その過程で主人公自身も強くなっていき、
さらに強大な敵へと立ち向かえるようになっていくわけです。

そうなってくると、
当然、リターンも大きくなります。

で、
そのリターンでさらに強い装備を揃えて、
その経験で自分自身もレベルアップしていく。

ドラクエって、この繰り返しですよね。

というか、
ほとんどのRPGはこの繰り返しだと思います。

さて、
ここまでの話で、

あえて「手持ちのもの」や「リターン」や
「自分自身のレベルアップ」という言葉を使ってきました。

もっと他に言い方はいくらでもあるのに、
“あえて”この言葉を選んで使いました。

→なぜか??

聡明なあなたなら
すでに気付いているでしょうが、

――――――――――――――
ビジネスの流れと同じなのです
――――――――――――――

まずは、
「手持ちのもの」で戦うわけですね。

そして、小さなリターンを得る。

5000円でも1万円でもいいですが、
まずは小さなリターンを得ます。

メルマガ読者が100人いたとして、
そこに対して1000円の商品を売って10人が買ってくれたとしたら、

【1000円×10=1万円】
これで1万円のリターンになります。

※売る商品は「情報」ですから、ほぼ利益になります。

それに、1000円くらいの商品なら誰でも作れます。

もう一度言います。

――――――――――――――
1000円くらいの商品なら誰でも作れる
――――――――――――――

本2~3冊読んで、
そこで得た知識だったり気付きを、
自分なりの言葉に変換してまとめるだけでも十分ですから。

で、
仮に1万円のリターンがあったとしたら、
その内の5000円を媒体(メルマガ)拡大に注ぎ込み、
残り5000円を自己成長に使います。

小さなリターンの特典として付いてきた
「実績」のおかげもあり、
5000円使ってメルマガ読者が200人になったとしましょう。

で、
残りの5000円は自己成長に注ぎ込んでいるので、
2000円くらいの商品が作れるようになりました。

なので、
10人に1人しか買ってくれないとしても、
20人には買ってもらえます。

つまり、
【2000円×20=4万円】

今度は4万円が手元に残ります。

で、
もちろんこれも、
さらに強い装備を揃えるために使います。

2万円をメルマガ拡大に、
残り2万円を自己成長に注ぎ込む。

すると、
2万円かけただけあり、メルマガ読者が400人になりました。

さらに自分も一気にレベルアップし、
4000円の商品が作れるようになります。

今回も10人に1人しか買ってくれないとしても、
40人に買ってもらえます。

つまり、
【4000円×40=16万円】

16万円の売上。

最初は「木の棒」しかなかった状態から、
コツコツと拡大を繰り返すことにより、
いつの間にか16万円の売上になってしまいました。

なんにも難しいコトしてないですよね。
ずーっと同じコトを繰り返してるだけです。

小学生でも計算できる算数しかやっていません。

ビジネスって、こんなにシンプルなんです。
特に、個人でやるビジネスなら尚更。

ゲームと同じですよね。

まずは「手持ちのもの」で戦い、
小さなリターンを得る。

そのリターンを使って強くなり、
もっと大きなリターンを狙っていく。

で、
その始まりである「手持ちのもの」なんて、
それこそ「木の棒」でいいんです。

いきなり「鋼の剣」とか持ってる必要なんてないんです。

たとえ木の棒でも、
そこに尖った石だったり釘を刺しておけば、
十分、戦える武器になります。

それが要するに、
「知識の肉付け」ですね。

まずは、
そうやって小さなリターンを得ることから。

焦らず、確実に一段ずつ登っていきましょう。

遠回りに見えるかもしれませんが、
将来的に考えたら確実に近道です。

だって、
自分自身もレベルアップしていくわけですから。

自分自身のレベルアップは、長期的な力になります。

まずは小さならリターンから始めていきましょう。
その後は、簡単な算数のお話なので。

ではでは!
ありがとうございました。

もっと詳しくビジネスについて学びたいなら、
メルマガ(無料)へどうぞ。
→かろりぃのメルマガ


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031