世のため人のために出来ることを

menu

わたがしライフ

ボクシングから学ぶコピーライティング

C789_enpitutonote500

こんばんは、かろりぃです。

今回は、コピーライティングについて話そうと思います。

メルマガ・ブログだけでなく、
Twitterでの情報発信にも使うスキルですので、
ぜひ読んでみてくださいな。

テーマは、
◆ボクシングから学ぶコピーライティング

では、早速いきましょう!

0円で集客したいならTwitter使うのは避けられないよね、
という話を少し前にしたと思います。

来年、再来年は分かりませんが、
今なら、まだまだ集客としてバリバリに使えます。

「もうTwitterからメルマガ読者を集めるのは難しい!」
と言ってる人がたまにいますが、
そんなコトは全くなくて、
実際、僕は毎日のように読者が増えています。

単純に、その人はTwitterを丁寧にやってないだけだと思います。
ちゃんとやれば、ちゃんと読者は集まります。

自動でフォロー・アンフォローするようなツールも要らないです。
最初の内は、手動でポチポチやった方が効果あります。

ただ、アンフォローは公式アプリからだと不便なので、
「フォローチェック」というアプリがオススメです。

で、
Twitterとかメルマガで主に何をするのかというと、
→【共感を得る】
です。

普段の発言やメールで共感を得ていく・・・
恋愛と同じですね。

たとえば、
僕が勝手に考えた
「恋愛マーケティング」の3ステップで、
こんなものがあります。
↓↓↓
――――――――
1.リサーチ
2.適切なアプローチ
3.告白
――――――――

簡単に説明すると、

「リサーチ」で、相手が持っている価値観や好きなもの、
趣味などを調べて、

「適切なアプローチ」の段階で、
それらに理解があること等を伝えて共感を積み重ねる。

で、告白する。

↑こんな感じの3ステップです。

一言でいえば、
恋愛マーケティングは、
共感を積み重ねていく一連の流れのこと。

そして、これは、
情報発信ビジネスでも同じなわけです。

それを踏まえた上で、
→【どんな発信をしていけばいいのか?】
(Twitterの場合)

――――――――
ベネフィットをごり押ししたり
恐怖を煽ったりするんじゃなくて、
“心に響かせるツイート”をする
――――――――

ビジネス書をたくさん読んでる勉強熱心な人に限って、
ベネフィットのごり押しや、恐怖を煽るような
ツイートをするようになります。

だって、そう書いてあるので。

僕もビジネス書はたくさん読みましたが、
大体、そう書いてあります。

ただ、決して、それらが間違ってると
言いたいわけじゃありません。

でも、、、、、

→【情報発信ビジネスには向かないよね】

だって、

俺と付き合えば好きなだけ化粧品買ってもいいぜ。
俺と付き合わないと、お前の友達に秘密全部バラすぞ?

と、言われたとして、
そんな人に付いていきたいと思いますか?って話。

仮に付いてきてくれる人がいたとしても、
依存心の塊みたいな人だと思います。

そういう人が集まってしまうと、
ビジネスは、すんごい辛くなります。

「ちゃんと面倒みてよ!」
と、ずっと言われ続けるコトになりかねませんからね。

ベネフィットをごり押したり、
恐怖を煽って付いてこさせようとするのは、
上記みたいな事をしてるのと同じなのです。

なので、
情報発信で大事なのは、
「相手の心に響かせる」ような発信をすること。

→【どうやって響かせるの??】

1つ目は、
大切な人に見られているつもりで書く。

というか、
大切な人に送るつもりで書く。
これ本当に大事ですよ。

で、
今回のメインでもある2つ目は、

――――――――
ボクシングの3コンボのイメージで書く。
左ジャブ→右ストレート→ガゼルパンチ(アッパー)
――――――――

別の言葉で表現すると、
「畳(たた)みかける」イメージです。

左ジャブで「お?」と思わせて、
右ストレートで「ぐぐっ」とさせて、
ガゼルパンチで「ぬわー!」とダウンさせる。

・・・・

多分、抽象的すぎて分かりにくいと思うので、
例を出しますね。苦笑


~~~~~~~~
センスなくても、
頑張って前に進もうとして何度転んでも立ち上がって
また前に進もうとする。

そんな人の味方でありたい。
自分にセンスないから。
(左ジャブ)

センスがなくとも、
ないなりに出来ることはある。
(右ストレート)

戦える武器がある。
(ガゼルパンチ)
~~~~~~~~

↑畳みかけてますよね?

もし左ジャブで止めてたら物足りないだろうし、
右ストレートで止めていても物足りないと思います。

最後の締めの言葉(ガゼルパンチ)まで畳みかけたからこそ、
1つのストーリーとなって人の心に響くのです。

実際、このツイートは、
つぶやいた時間帯の割に反応良かったです。

あと、
これをそのまま真似しちゃダメですよ!

自分で考え出さないと意味ないですからね。

あくまで、「畳みかける」というイメージを
理解してもらうための例として挙げただけなので。

では、
今回の内容をまとめます!

――――――――
◆情報発信では、共感を得るコトを意識する

◆ベネフィットのごり押しでも、
恐怖を煽るのでもなく、心に響かせる意識

◆大切な人に向けて書くイメージと、
【左ジャブ→右ストレート→ガゼルパンチ】
という、「畳みかける」イメージが大事
――――――――

あと、
「良い時間帯(夜)にTwitterが出来ない!」
という場合は、

HootSuite
というサービスの予約投稿機能がオススメですよ。

それではまたー!
ありがとうございました。

もっと面白い話が聞きたい場合は、
メルマガへどうぞ。
→かろりぃのメルマガ


関連記事

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031